SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.08.18

【移籍情報】新天地はベティスとバルセロナ! 町田が毛利元亮と原田快の移籍先を正式に発表

PHOTO BY高橋学

8月18日、ペスカドーラ町田は毛利元亮のレアル・ベティスFS、原田快のバルセロナBへの移籍が決定したことを発表した。2人はすでにスペインに渡り、メディカルチェックが完了したことで正式にクラブと契約を交わしたとのことだ。

ホームで“惜別弾”を決め、スペインの名門クラブへ

今月10日、町田は毛利と原田がスペインの移籍に向けて調整中であることを公表。両選手にとって、日本での最後の試合となる8月12日のボルクバレット北九州戦には、平日14時からの試合にもかかわらず、その勇姿を見届けようと多くのファン・サポーターが町田市立総合体育館に集まった。

試合開始から、町田はいつも通りボールを回して攻撃を仕掛け続けるものの、北九州の“弾丸プレス”を前に、ゴールを決めることができない時間帯が続く。そんななか、試合開始から7分1秒、相手に強烈なミドルシュートを放たれ、先制点を奪われてしまう。

しかし、直後の同49秒に反撃を仕掛けたのは、町田の9番・毛利だった。左サイドでボールを持ち、ディフェンスを振り切る。そのまま左足で美しいループシュートを放ち、同点弾を演出した。

さらに町田は第2ピリオドに、相手ペナルティエリア内で北九州のハンドを誘い、PKを獲得。このチャンスを原田がしっかりと決め、試合は3-2で勝利。この日の主役が2人共に得点を決め、自らのラストマッチに花を添えた。

毛利の移籍先であるベティスは、今季から元日本代表監督のブルーノ・ガルシア氏がチームを率いており、先月には逸見勝利ラファエルの加入が発表されたばかり。昨年のリトアニアW杯を共に戦った仲間と、ともに切磋琢磨できることは、毛利にとって「世界で活躍するストライカーになる」ための近道となるはずだ。

原田については、数年前から「自分はバルセロナでプレーする」と周囲に宣言。そしてついに、そのビッククラブのBチームへ入団を果たした。目標に大きく近づいた原田は近い将来、紺とエンジのユニフォームを纏い、トップチームで躍動してくれるだろうか。その姿を日本のサポーターは今から心待ちにしている。

クラブからのリリースは、以下のとおり

スペインへの移籍を発表しておりました、毛利元亮選手・原田快選手の所属チームが決定しましたのでお知らせします。

なお、両選手ともに既にスペインに渡り、メディカルチェックが完了し正式契約となっております。
引き続き、毛利元亮選手・原田快選手、そしてペスカドーラ町田への応援を宜しくお願い致します。

毛利元亮選手
移籍先:Real Betis Futsal
コメント:
ジュニアユースから7年間、本当に沢山の応援ありがとうございました。
これまで共に戦ったチームメイト、常に応援してくれたサポーター、スポンサーの方々、自分の意見を尊重してくれたチーム関係者の皆さん、そして甲斐さん。
フットサルを始めたチームがペスカドーラ町田でなかったら、自分は今、スペインに来れていなかったと思います。
「世界で1番得点が取れる選手」になるために感謝の気持ちを忘れず日々成長し続けます。
これからも毛利元亮、そしてペスカドーラ町田の応援をよろしくお願いします!!

原田快選手
移籍先:FC Barcelona
コメント:
バルセロナの下部組織に移籍することが決まりました。
バルセロナのトップチームでプレーするため、自分の夢である世界1の選手になるためにペスカドーラ町田で日々学んだことをさらに磨き、自分のレベルを上げていきたいです。
ペスカドーラ町田のファン、サポーター、スポンサーの皆様、いつも応援ありがとうございます。
そして僕に「フットサルの何たるか」を教えてくれた甲斐さんを始め、全てのテクニカルスタッフ、チームスタッフ、そしてチームメイトのみんなにとても感謝しています。

▼  ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami