SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.09.15

【日本戦前日取材】10年間Fリーグでプレーし、セレソン入りを果たしたロドリゴ。「緊張するのは普通です(笑)」

PHOTO BY河合拓

14日、日本代表との国際親善試合を控えるブラジル代表は島根県で前日調整を行った。

そこには、追加招集で代表入りを果たした湘南ベルマーレのロドリゴの姿も。2012シーズンに来日し、今年でちょうど10年という節目に、セレソン入りを果たした。“第二の故郷”日本でブラジル代表デビューを控えるロドリゴは、どんな心境でいるのか。

セレソンとしての意気込みやチームメート・内村俊太とのマッチアップについて伺った。

取材=河合拓

俊太は日本代表として、僕もブラジル代表として負けずに頑張っていく

──ブラジル代表に選ばれた感想を教えてください。

僕は10年間、日本のリーグでプレーしていて、そのうち7年間はベルマーレでプレーしているのですが、とても幸せに感じています。

──公開された冒頭の15分間だけでもすごく緊張しているように見えましたが。

ブラジル代表のキャプテンやヨーロッパの各チームで活躍している有名な選手たちと一緒にいるので、緊張するのは普通ですよ(笑)。

──ここでチャンスをつかんで、ブラジルでの代表活動にも呼ばれたいのでは?

もちろんです。私たちは遊びに来ているわけではなく、真剣に取り組みたいですし、それは今までのリーグでも同じでした。僕たちは自分たちのポテンシャルを分かっています。格上の選手たちと一緒にプレーできることで僕たち自身のポテンシャルも上がっていくと思っています。

──内村俊太選手とのマッチアップを楽しみにしているファンもいると思いますが、日本戦へ向けて意気込みをお願いします。

俊太は日本代表として頑張ると思いますし、僕もブラジル代表として負けずに頑張っていきたいです。Fリーグにブラジル代表の選手と日本代表の選手もいることは、フットサルを盛り上げていくことにもつながると思っています。

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami