SAL

MENU

2022.12.26

アニージャ湘南が日本女子リーグに参入!関東リーグ最強女王が悲願のトップリーグへ

PHOTO BYアニージャ湘南

23日、一般社団法人フットサルトップリーグは、関東女子フットサルリーグ1部所属・アニージャ湘南が、日本女子フットサルリーグに参入することを発表した。
2023シーズンより、アニージャ湘南は女子フットサルのトップリーグに戦い場を移し、頂点を目指す。

関東リーグで3連覇、2年連続全勝優勝

アニージャ湘南は、2009年に茅ヶ崎で結成された女子フットサルチーム。その後横浜に拠点を移し神奈川県リーグで活動を続け、2013年シーズン終了後に関東リーグに昇格した。

2018年シーズンには県リーグに降格を経験するも、1年で関東リーグに復帰。復帰初年度の2020年シーズンには、新型コロナウイルスの影響を受けながらもリーグを戦い、関東リーグで初優勝を掴んだ。

さらにアニージャはその勢いを落とすことなく、昨シーズンは圧倒的な強さで関東リーグを戦い、1度も勝点を落とすことなく全勝優勝。関東リーグの強豪チームとして君臨した。

そんなアニージャは2022シーズンはじめ、「シュートアニージャ」から「アニージャ湘南」にクラブの名称を変更。ホームタウンを横浜から、結成当初の湘南(寒川)地域に戻し、日本女子フットサルリーグの参入に向けて体制を整えた。

リーグ戦でも圧倒的な強さを継続し、シーズン11試合で11勝の成績を収め、2年連続全勝優勝を果たした。今回の参入決定は、そんな2年連続で偉業を達成したアニージャに、さらに追い風を吹かせるニュースとなり、SNS上でも「これは楽しみ」「最高なクリスマスプレゼント」とファン・サポーターからも喜びの声が上がった。

神奈川県からはじめて輩出された、日本女子フットサルリーグの所属クラブとして、アニージャの躍進は続く。

リーグからのリリースは以下の通り

一般社団法人日本フットサルトップリーグ(理事長:藤口光紀)は、関東女子フットサルリーグからアニージャ湘南が昇格し、日本女子フットサルリーグ2023-2024に新規参入することを決定いたしましたので、以下の通り、お知らせいたします。

クラブ名             アニージャ湘南
(ヨミ)           (アニージャショウナン)

所属リーグ           関東女子フットサルリーグ1部

ホームタウン       神奈川県茅ヶ崎市・寒川町

公式サイト           https://shoot-anilla.com/

なお、2023-2024シーズンの編成は改めてお知らせいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami