SAL

MENU

2023.01.13

立川の名古屋戦チケット完売で「#立川アスレ2000人 」達成!満員のアリーナ立川立飛で王者との大一番に臨む

PHOTO BY高橋学

立川アスレティックFCは13日、14日にアリーナ立川立飛で行われる名古屋オーシャンズ戦のチケットが完売したことを発表した。

「立川アスレ2,000人チャレンジ」達成

立川は12月上旬に「立川アスレ2,000人チャレンジ」を公開し、ホーム・アリーナ立川立飛の観客動員を満員にするために、チーム一丸となって取り組んできた活動が実を結んだ。

現在3位でプレーオフ出場圏内の立川が、リーグ戦1位をすでに決めている絶対王者・名古屋オーシャンズをホームに迎える。勝利すればプレーオフ出場に一歩近づく大一番を、2,000人の後押しを受けて戦うことになる。

なお、この試合は立川のトップパートナーである立飛ホールディングスの冠試合「TACHIHI day」として様々なイベントの実施も決定している。試合前とハーフタイムには「第1回立川最強マスコット選手権」が行われ、Fリーグ屈指の人気者キャラクター「アスレくん」が、立飛ホールディングスのマスコットキャラクター「たっぴくん」「たっぴちゃん」、立川市で10年以上の活動実績があるキャラクター「くるりん」、そして、“立川市公認なりそこねキャラクター”の「ウドラ」を迎え、第2PKや徒競走などで戦う。マスコットやゆるキャラファンも注目のイベントだ。

皆本晃選手兼代表理事は「1月14日にアリーナ立川立飛を満員にして名古屋に勝つと決め、1年の目標として開幕前からこの日に向けて少しずつ準備してきました。立川移転初年度ということもあり新参者の我々は地道にやるしかないとスポーツ少年団、商工会、行政に挨拶をし、コミュニケーションを取り続けています。小学校も10校以上まわり、フットサル教室をやってきました。これは事業部スタッフだけでなく、多くの選手たちも自分事として取り組んでくれました」とコメント。加えて、「1月14日は2,000人、満員のアリーナで名古屋に勝ってプレーオフに行き、優勝したいと思っています」と意気込みを語った。

なお、この立川vs名古屋は、ABEMAの生中継の陣容も豪華だ。FIFA ワールドカップ カタール2022のABEMAの試合中継でも注目を浴びたテレビ朝日・寺川俊平アナウンサーが実況を務め、ゲストは本田圭佑のモノマネでも有名な人気YouTuber・MAKIHIKAさんの“擬似名コンビ”、解説は元日本代表・稲葉洸太郎氏が担当する。

◆ABEMA視聴URL(無料)
1/14 15:50〜 立川アスレティックFC vs 名古屋オーシャンズ
https://bit.ly/3GumVOn

クラブからのリリースは以下のとおり

1月14日(土) Fリーグ 2022-2023 ディビジョン1 第19節 vs 名古屋オーシャンズ戦(16:00キックオフ/アリーナ立川立飛)のチケットは全券種完売となりました。
ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。

【当日券の販売はございませんのでご注意ください】

【ファンクラブ・パートナー特典のチケットはご利用いただけます】
ファンクラブBLACK・BLUE・JUNIOR会員特典のチケット、およびパートナー特典のチケットはご利用いただけますのでご安心ください。

【日本サッカー後援会 無料入場について】
日本サッカー後援会 会員無料入場は先着30名となります。予定数終了後、前売りチケットをお持ちでない場合は入場できませんのでご注意ください。

【ご来場いただく全ての皆様へ】
立川アスレティックFC 主催試合として、前例のない入場者数となることが見込まれます。
通常より開門/開場時刻を早めに設定しております。
・開門(アリーナ敷地への入場)13:30予定 入場待機列へお並びいただきます。
・開場(アリーナ内への入場)14:30予定
・お早めのご来場をお願いします。
・荷物は膝の上、または座席の下へお願いします。
・自由席では隣との間隔を空けずに詰めてお座りください。
・空いている場合はスタッフがお声がけして詰めていただく、またはお客様を案内する場合があります。
皆様のご協力をよろしくお願い致します。

アリーナ立川立飛を青く染めて拍手で選手に声援をお願いします。

 

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami