SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.12.06

【Youはどうやって日本語が上手に?】イゴール流、外国語を覚えるコツは先生や奥さん、チームメイトとひたすら会話すること

PHOTO BY本田好伸

ひらがな、カタカナ、漢字の3種類がある日本語は「世界で一番覚えるのが難しい言語」とも言われている。

2016年1月に日本への帰化が承認されたペスカドーラ町田の守護神、ピレス・イゴールは2009年にブラジルから来日して9年目を迎える今、日本語を流暢に操っている。来日前は全く日本語を話せなかったというが、今ではインタビューでも不自由なく会話ができるまで上達した。

いったいどんな方法で日本語を習得し、上達させてきたのか。イゴール流の「日本語マスター講座」の真髄に迫る。なおインタビューは、本人が話した言葉を可能な限りそのまま再現する形で掲載する。

毎日少しずつ勉強して諦めないことが上達のポイント

■Step1 来日前はどれだけ喋れたのか?

──今日はイゴール選手がどうやって日本語が上手くなったのか教えていただきたいです。

(笑)。バナナ(ヴィニシウス)と同じやつ

──そうです! 読んでくださっていたんですね。それで早速ですが、来日する前はどれぐらい日本語ができましたか?

なんにも。全然喋っていないです。日本来たとき、(シュライカー)大阪でなんにも喋らない。通訳もずっと一緒にいて。少しだけ勉強したけど会話は全然できなかった。たぶん、1年間半ぐらいかは全然喋らなかった。

──それからどんな勉強をしてきたのでしょうか?

それから少しずつ勉強して、もっともっと頑張った。家で公文のレッスンして先生に見てもらった。それで少しずつ、ちょっと会話できた。けどそんなにペラペラじゃなくて。3年目からもっともっと努力して、先生と一週間に1回2回やってそれから日本語のレベルを上げた。

■Step2 ペスカドーラ町田に移籍しても変わらず勉強を続けた。

──なるほど。その後、ペスカドーラ町田へ移籍して何か変化はありましたか?

(ペスカドーラ)町田に来てからはもっともっと勉強をしました。1対1のクラスでおじちゃんとおばちゃんに日本語を教えてもらってそのレッスンで会話は上手くいきました。それと、横浜で違う先生に1週間に2回会って、それも日本語勉強して学びました。

■Step3 Skypeで先生と1対1でレッスン

──少しずつ会話ができるようになり、1対1で会話に磨きをかけたんですね。

それで6年目は、名古屋でブラジル人のための日本語のスペシャルクラスある。それはインターネットで先生と1対1やったね。Skypeで。それ、2年間ぐらいやりました。帰化したときにそれやりました。2年間か2年間半ぐらい、結構時間かかった。それも1週間に2回か3回やりました。

──来日して6年目で帰化しましたがその時はどれぐらい日本語ができましたか?

そのときは会話はできたけど、読めない、書けない。あの時に先生と書くの勉強して読むの勉強して、それでもっともっと上手くいきました。

■Step4 ちょっと厳しい奥さんにも教えてもらいながら毎日勉強

──帰化ができてからはどうでしたか?

それからもまだまだ勉強して、毎日少しずつどこかで勉強してインターネットのビデオで説明を見て、今ブラジルで日本語の先生、いっぱいビデオを作ってそのビデオを買って家で勉強してます。僕はそのビデオで毎日毎日少しずつ違うことを学びました。

──今はどれぐらい日本語を喋れていますか?

いやぁ……まだまだ。ミスも多いし50%ぐらいかも。あんまりペラペラじゃない。みんな「ああ良いよ。日本語上手、上手」と言ってくれるけど、奥さんは「全然上手じゃないね。まだまだミスがあるしもっともっと勉強する必要がある」と言います(笑)。

──奥さんも日本語を喋れるんですね。

うん。奥さんは日本人とアメリカ人のハーフ。英語と日本語喋れる。僕たちは家で両方喋ってる。奥さんちょっと厳しい(苦笑)。日本語ミスしたら奥さんちょっと怒ってるけど、それ大事。ミスしたらもっともっと勉強したいと思います。

■Step5 最近では日本語のルールや漢字を勉強中

──最近ではどんな勉強をしていますか?

最近は会話じゃなくて日本語のルールとか。例えば最近は「たり」。「今日の試合ディフェンス頑張ったりオフェンスでチャンス決めたりしました」とか。それを今、先生は説明してる。

──イゴール選手にとって日本語のなにが難しいですか?

僕にとっては会話がちょっと難しい。友達とはミスしても大丈夫だけど、インタビュー中やお客様の前はすごく恥ずかしい。すぐに緊張するしすぐに忘れるから何もできない。あと漢字もちょっと難しい。読み方も書くのもちょっと難しい。

■Step6 日本語を覚えるためのイゴール流の方法は?

──イゴール選手流の日本語が上手く覚えられる方法とかなにかありますか?

できれば、できるだけ喋る。ミスは仕方ないけど、間違えないように勉強してその後チームメイトとかほかの人に喋れば忘れない。いつも新しい言葉覚えたらすぐにほかの人としっかり喋りたい。

──ありがとうございます。では、言葉を勉強する人にアドバイスをお願いします。

できれば毎日、少しでも勉強した方がいい。毎日毎日、少しでもすれば早く覚えれます。だから本当に難しいけど、毎日毎日少し勉強したらすぐに普通の会話はできます。僕にとって大事なポイントは毎日少し勉強する。諦めない。それがポイントです。

──ちなみにイゴール選手のどこまで上手くなりたいとか目標はありますか?

例えば新聞とか読む。全部わかって新聞も読める、それ、僕の目標です。本当に嬉しくなります。

▼ 関連リンク ▼

Bitnami