SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2019.01.06

【Fリーグまとめ】どこよりも早い2019年の見どころ! リーグ1位は年明けの一戦で決定?

PHOTO BY軍記ひろし

12月26日に行われた第15節延期分の名古屋オーシャンズvsペスカドーラ町田で、2018年のFリーグも終わりを迎えました。2019年に突入するとシーズンもいよいよ最終章。そこでSAL編集部が、リーグ1位、プレーオフ争い、残留争いなどどこよりも早い2019年の見所を紹介します。

年明け初戦で名古屋がリーグ1位を決めるか?

■順位表

すでにプレーオフ出場を決めている名古屋オーシャンズは、22勝5分けの無敗で2018年を終えました。世界的名選手のリカルジーニョ選手を擁して圧倒的な強さを見せつけた2012/2013シーズンの無敗優勝の再現に期待が高まっています。

そんな名古屋は、次節にもリーグ1位が決定する可能性があります。2位のシュライカー大阪は現在勝ち点58ポイント。残り5試合での最大勝ち点は73ポイントとなっており、名古屋がこの数字を上回った瞬間にリーグ1位が決定します。

名古屋の勝ち点は71ポイントのため、次戦で勝利するか、大阪が敗れ、立川・府中が引き分け以下の結果に終わった場合にリーグ1位が決定します。

なお、名古屋は1月6日(日)に墨田区総合体育館で行われる第28節のフウガドール戦。大阪は12日(土)に岸和田市総合体育館で行われる第29節のすみだ戦。両チームともに鍵を握るのは、ここにきて好調のすみだとなります。

【次ページ】プレーオフ争いも終盤へ

▼ 関連記事 ▼

Bitnami