SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.12.31

【SAL記事月間ランキング2018/8月】第1位は、関西でその名を轟かせるスーパーキッズ2人の優勝インタビュー!

PHOTO BY軍記ひろし

2018年も残りわずかとなりましたが、今年もフットサル界では様々な出来事がありました。Fリーグ選抜の創設、Fリーグディビジョン2(F2)の誕生、ロベルト・カルロスのリーグ参戦、U-18女子日本代表のユース五輪銀メダル、2020年フットサルW杯の愛知招致落選、名古屋オーシャンズが無敗でリーグを独走……。そこで、SALがオープンした6月以降の月間記事ランキングで1年を振り返っていきます!

8月はU-12年代のフットサル日本一を決める大会「バーモントカップ」の記事が4本もランクイン!普段はなかなかこの年代の記事を取り上げる機会が少ないですが、「未来の日本代表」がきっとこの中から登場するでしょう。優勝したジュネッス大阪は、初出場でしたが素晴らしいパフォーマンスを見せました!

8月はバーモントカップまつり!

第10位

【日本代表候補合宿/8月20日】当日朝に急遽、フル代表初参加が決定。「いろんな面でレベルの高さを感じました」(F選抜 伊藤圭汰)

《編集部一言コメント》
「代表にはいつ呼ばれたんですか?」「今日の朝です」。朝起きたら代表監督から声がかかる。自分には一生ない経験だろうな(苦笑)。

第9位

Fリーグに“再デビュー”を果たした春木啓佑は、低迷するフウガドールすみだの救世主となれるのか?

《編集部一言コメント》
いつも思いますが、春木啓佑は“ミスター・フウガ”金川武司の「背番号3」と彼の意思を継いでいますよ。それくらい、ピッチでの躍動感がすごい。

第8位

【リーグ】8月17日(金)に日本フットサルリーグから重大発表が!!!

《編集部一言コメント》
2018年のフットサル界は密かな「重大発表ブーム」だったわけで、その象徴的な出来事がこれでしたね。

第7位

名古屋の全勝優勝を打ち砕いたFリーグ選抜。「自分次第」の環境に飛び込んだ瀧澤太将の覚悟とは。

《編集部一言コメント》
高橋優介監督は、2018年の印象的な出来事に「名古屋から初めて勝ち点を挙げたこと」を推しました。たしかに、みんなの予想を覆す「引き分け」でした。

【次ページ】6位から4位もバーモンドカップ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami