SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.03.23

【移籍情報】ヴィンセドール白山を退団した深江晃好がF1昇格のボアルース長野に加入「温かいご声援の程宜しくお願い致します!」

PHOTO BYボアルース長野

ボアルース長野は22日、ヴィンセドール白山を退団したFP深江晃好(35)が加入することを発表した。

白山では10番を着用

2016/2017シーズンから白山でプレーしてきた深江は、同チームで10番を着用してプレーしていた。今季から新設されたF2リーグでは14試合に出場し5ゴールを奪う活躍を見せている。

以下はクラブからのリリース。

この度、2018シーズンヴィンセドール白山に所属していた、深江晃好選手(35)がボアルース長野へ加入することが決定いたしましたので、お知らせ致します。

深江晃好 選手(FUKAE Teruyoshi)

生年月日:1984年3月16日
ポジション:アラ、フィクソ
出身地:神奈川県相模原市
身長/体重:169㎝/67㎏
所属チーム経歴:
2001年度~2003年度 大原学園JasRAサッカークラブ
2004年度~2006年度 松本山雅FC
2007年度~2009年度 CONPANERA
2010年度~2012年度 ビークスキムラフットサルクラブ
2013年度~2015年度 ビークス白山
2016年度~2018年度 ヴィンセドール白山
今季成績:Fリーグディビジョン2 14試合出場登録/5得点

■コメント

この度ボアルース長野に入団する事になりました深江晃好です。

素晴らしいチームと恵まれた環境でプレー出来る事、そして、何よりもこれまでお世話になった全ての方々へ感謝をし、全力を尽くしていきます。

温かいご声援の程宜しくお願い致します!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami