SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2019.04.11

Fリーグ選抜“第2期生”15名が発表される! 監督はエスポラーダ北海道でコーチを務めた金井一哉氏が就任。

PHOTO BY軍記ひろし

名古屋オーシャンズサテライトから最多5名が選出

Fリーグは11日、若手選手育成のために創設したFリーグ選抜のメンバー、15名を発表した。

昨シーズンに発足したF選抜は勝ち点37を積み上げ8位に。2シーズン目となる2019/2020シーズンはメンバーが大きく入れ替わった。

今回はセレクションのみでメンバーを選考。選手は名古屋オーシャンズサテライトから最多の5名が選ばれ、アンダー代表経験のある畠山勇気や山田凱斗らも名を連ねた。

また、前年度監督を務めた高橋優介氏はコーチに、監督にはエスポラーダ北海道のコーチ・金井一哉氏が就任することになった。

Fリーグ選抜のスタッフと選手は以下の通り。

[スタッフ]
監督 金井一哉(エスポラーダ北海道)
コーチ 高橋優介(名古屋オーシャンズ)
トレーナー 相羽悠二(はなみずき整形外科スポーツクリニック)

[選手]
GK
田淵広史(名古屋オーシャンズサテライト)
上原拓也(湘南ベルマーレ)
FP
松川網汰(シュライカー大阪サテライト)
松原友博(名古屋オーシャンズサテライト)
平井雅大(フウガドールすみだバッファローズ)
吉田愁平(エスポラーダ北海道)
熊谷利紀(名古屋オーシャンズサテライト)
高橋裕大(ペスカドーラ町田アスピランチ)
畠山勇気(フウガドールすみだバッファローズ)
磯村直樹(名古屋オーシャンズサテライト)
新田駿(名古屋オーシャンズサテライト)
熊谷貫太郎(フウガドールすみだバッファローズ)
佐藤怜雄(湘南ベルマーレ)
山田凱斗(アグレミーナ浜松)
計盛良太(シュライカー大阪サテライト)

以下、金井一哉監督のコメント

2019/2020シーズン、Fリーグ選抜の監督として指揮を執ることになりました金井一哉です。監督という大役を任せて頂けることは私にとって大変光栄であり、同時に大きな責任だと感じております。このような機会を与えて下さったFリーグ関係者の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
さて、このFリーグ選抜はフットサル日本代表の強化の一環として編成されたチームです。「世界と戦える選手の育成」という大きな目的に対し、競技力の向上はもちろん、どんな時でも自分の力を発揮するメンタリティ、一選手としての人間力向上を目指していきます。また、それぞれの強い覚悟が必要です。選手、スタッフ、一人一人の言動が日本フットサルの未来に繋がっていることを自覚し、日々精進して参ります。
また、Fリーグ選抜は多くの方々のご支援、ご協力、Fリーグを応援して下さる皆様のお陰で、今シーズンも「Fリーグ2019/2020 ディビジョン1」に所属させて頂きます。トップリーグに所属する以上は、勝利を目指して全力で戦う義務があります。我々のフットサルは、「全員が常にゴールを目指す」、「攻守においてハードワーク」、「攻守の早い切り替え」という3つのキーワードをチームの合言葉として勝利を目指すとともに、Fリーグを観戦するすべての皆様にフットサルの魅力、スポーツの感動をお届けすることを約束いたします。
今シーズンもFリーグ選抜は「0」からのスタートです。チーム一丸となり全力で闘い、たくさんの方々に応援して頂けるようなチームを目指し努力して参りますので、Fリーグ選抜をどうぞよろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami