SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

【達成間近の大記録/Fリーグ通算得点ランキング】大台突破が目白押し! 森岡薫が前人未到の300ゴール達成に王手!

PHOTO BY軍記ひろし

そのほかの大台突破は?

次は通算150ゴール達成に迫る選手たちを紹介していきます。

通算150ゴール達成が迫る選手たち
(昨シーズンまでの所属チーム/ゴール数)
11.横江怜(ペスカドーラ町田/132ゴール)
12.稲葉洸太郎(Y.S.C.C.横浜/127ゴール)
13.西谷良介(名古屋オーシャンズ/124ゴール)

新シーズン中に大台突破の可能性を秘めているのは、通算得点ランキングで11位につけるペスカドーラ町田の横江怜。現在132ゴールで通算150ゴールまであと18ゴールに迫っています。

そのほか、Y.S.C.C.横浜の稲葉洸太郎も残り23ゴール。しかしYS横浜はF2のため、稲葉のゴール数はここに含まれません。そのため、記録達成は来シーズン以降となります。名古屋オーシャンズの西谷良介は残り26ゴール。得点力が高い選手だけに、新監督のもとでゴールを求められれば、新シーズン中の達成もあるかも

最後に通算100ゴール達成に迫る選手たちの紹介をしていきます。

通算100ゴール達成が迫る選手たち
(昨シーズンまでの所属チーム/ゴール数)
20.皆本晃(立川・府中アスレティックFC/98ゴール)
21.アルトゥール(シュライカー大阪/93ゴール)
23.星翔太(名古屋オーシャンズ/91ゴール)
25.白方秀和(バサジィ大分/87ゴール)
28.相井忍(シュライカー大阪/84ゴール)
31.鈴木裕太郎(エスポラーダ北海道/80ゴール)
31.加藤竜馬(バルドラール浦安/80ゴール)

立川・府中アスレティックFCの皆本晃名古屋オーシャンズの星翔太といった日本代表でも中心選手が、通算100ゴールを達成していないことに驚かれる方も多いのでは? しかし彼らは海外クラブでプレーするなどFリーグでのプレー機会が少なかったためでしょう。

来日4年目を迎えるシュライカー大阪のアルトゥールは、3シーズンで91ゴールを奪うなど、フィクソながらもその高い得点能力に注目が集まります。新シーズンは何ゴールを挙げるのでしょうか?

バサジィ大分のキャプテンに就任した白方秀和シュライカー大阪の相井忍通算100ゴール達成の可能性があります。エスポラーダ北海道の鈴木裕太郎バルドラール浦安の加藤竜馬20ゴールで大台に到達。果たして新シーズンは何人が記録達成となるでしょうか?

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami