SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2019.04.24

【昇格】レジェンド・甲斐修侍の長男・稜人と毛利元亮がトップチームに昇格!

PHOTO BYペスカドーラ町田

ペスカドーラ町田は22日、ペスカドーラ町田U-18所属のFP毛利元亮(18)、甲斐稜人(17)のトップチーム昇格を発表した。

ついに親子でFのピッチへ

中学3年生の頃から町田の下部組織でプレーする毛利は、初のFリーグ挑戦となる。なお、背番号は18番に決定した。

一方の甲斐は、FC町田ゼルビアのユースから町田の下部組織に加入。現在はU-18の監督を務めフットサル界のレジェンドである甲斐修侍の息子だ。なお、背番号は20番となっている。

両選手のコメントは以下の通り。

◆毛利元亮
「この度、トップチームに昇格する事になりました毛利元亮です。中学3年生の時にこの素晴らしいクラブに加入し、Fリーグという舞台を目指して練習をしてきました。甲斐さんをはじめ、多くのチームスタッフ、両親に本当に感謝しています。まだまだ未熟ですが、この素晴らし環境で多くのことを吸収し、チームの勝利に少しでも貢献できるように頑張りますので、応援の程よろしくお願いします」

◆甲斐稜人
「この度トップチームに昇格させて頂くことになりました甲斐稜人です。子供の頃からずっと見てきたFリーグという素晴らしい舞台に立てるチャンスをもらったことを非常に嬉しく思います。ここまでの活動を応援してくれた両親、チームのスタッフの方々、そして去年の8月まで続けてきたサッカーからフットサルに転向する事を承諾して頂き、温かく送り出してくださったゼルビアユースの監督・コーチ、色々な人の支えがあってのことなのでとても感謝しています。昇格出来た事に満足することなく1日でもはやく試合に出場し、結果で恩返しできるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami