SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.04.26

デウソン神戸が運営法人に変更! さらに上永吉英文GMが退任し武田茂広が新GMに!

PHOTO BY川嶋正隆

デウソン神戸は2019年4月1日付で、運営法人が変更になったことを発表した。

長らくクラブを支えて来た上永吉GMが退任

これまで「デウソン神戸株式会社」が運営法人を務めてきたが、4月1日からは「一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブ」が運営法人となる。クラブ公式サイト上では「兵庫・神戸をフットサルで豊かにするという想いを大切にフットサルの発展と地域社会に貢献できる活動を行うとともに、デウソン神戸がFリーグDivision1に復帰できるようチーム強化を進めてまいります。引き続き、皆様の温かいご支援・ご声援をお願い致します」とのコメントが発表された。

また、運営法人の変更に伴い、長くクラブを支えてきた永吉英文GMが退任。後任には前デウソン神戸強化本部長であり、一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブ代表理事の武田茂広氏が就任する。

さらに、事務局長にはアミティエSCコーチを務め一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブ理事である矢野高大氏が就任した。

両者の詳細は以下の通り。

◆GM 武田 茂広 1968.3.12生(51歳)
岩手県出身
前デウソン神戸強化本部長
一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブ代表理事

◆事務局長 矢野 高大 1986.4.11生(32歳)
大阪府出身
アミティエSCコーチ
一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブ理事

※写真は、2019年2月に行われたJFA第24回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ出場チーム決定プレーオフでのもの

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami