SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.05.12

オーシャンズ×NGUラブリッジ×ユニアオレディース×グランパスの4クラブが手を取り合った「あいちフットボールフレンズ」が発足!

PHOTO BY

愛知県のフットボール観戦者、競技者を増やすため

5月12日、「あいちフットボールフレンズ」の発足記者会見が豊田スタジアムで行われた。

愛知県を拠点にする4つのフットボールクラブ(名古屋グランパス、名古屋オーシャンズ、NGUラブリッジ、ユニアオレディース)が「あいちフットボールフレンズ」という一つの形になるため手を取り合った。

各フットボールカテゴリーのトップクラブが連携して、愛知県内のフットボールを観て応援していただく方、フットボールのプレーを楽しむ方を増やし、フットボールを愛する“フットボールフレンズ”の輪を広げていくというプロジェクトだ。

4クラブの“キャプテン”を務めるのは名古屋グランパス クラブスペシャルフェローの楢崎正剛氏。楢崎氏は会見で「長く現役でプレーしてきて応援の力は絶大な力であるとすごく実感してきました。愛知県をホームタウンとするクラブを一人でも多くの人に応援していただきたい。フットボールを身近に感じてもらえるようになり、愛知県でフットボールが文化になるようになっていけるように」と意気込んだ。

会見に登壇した名古屋オーシャンズの櫻井嘉人代表取締役社長は「このプロジェクトを通じて4クラブの垣根を超えて愛知県のフットボールを盛り上げていきたい。今までは本当に名古屋グランパスさんにおんぶに抱っこでしたがこの機会に我々も力になれたらなと考えています。来季は私どもオーシャンズとグランパスさんでアジア制覇をしたい」とプロジェクトへの想いを口にした。

また、ユニアオレディースの巽由香利代表は「愛知のフットボールのクラブの一員としてここに立たせていただいていることにすごく感謝しています。私たちのチームは運営も含めて選手と共にやっている状態なので女子の力でどこまで力になれるかというところがありますけど、せっかくこういう場所に立たせていただいているので出来ることは一生懸命取り組んでいきたい。愛知県の子どもたちはフットボールをしていれば、女子も男子もサッカーとフットサルのトップリーグを目指せるのでとても恵まれているということも発信したい」とコメント。

「あいちフットボールフレンズ」の詳しい内容はこちら(名古屋グランパス公式HP)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami