SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.11.10

奥村敬人監督が手がけるブランド「リスタネグラ」でTシャツを販売!売り上げはがんと闘病する久光重貴にすべて寄付。

PHOTO BYリスタネグラ

ロゴのVALIOSOはポルトガル語で「貴重」。それを逆に書いてOSOILAV「重貴」

湘南ベルマーレの奥村敬人監督は「闘病しながら愛するフットサルを続けている久光(重貴)を支援したい」という想いから自身が手がけるブランド「リスタネグラ」で新しいTシャツの販売を準備している。

ロゴのVALIOSOはポルトガル語で「貴重」。それを逆に書いてOSOILAV「重貴」となっている。

Tシャツの売り上げは2013年より右上葉肺腺がんと闘っている久光に寄付される。そのため奥村監督自身も拡散希望を呼びかけ、「ぜひ協力お願いします」とコメントしている。

まだ製作開始したばかりで金額、サイズ等は今後決定しSNSを通じて告知される。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami