SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.04.27

【sfida(スフィーダ)】コンセプトは「刀」。フウガドールすみだが2021-2022シーズンのユニフォームデザインを発表!

PHOTO BYフウガドールすみだ

フウガドールすみだが2021-2022シーズンのスローガンとユニフォームデザインを発表している。

これからの20年へ向けて

新シーズンのスローガンは「EMBODY OUR PHILOSOPHY “体現する”」。これからの20年へ向けた決意と、これまでの20年で築いてきたすみだの理念と切り替え0秒・一体感・進化をピッチで体現するという意味が込められているそうだ。

また、ユニフォームサプライヤーを務めるのは今シーズンもsfida(スフィーダ)。ユニフォームデザインコンセプトは「刀」になった。

「昨シーズンの弓をモチーフとした矢絣ユニを嚆矢(こうし)として、これからの20年に向けての戦いの始まりを2021-2022シーズンは“刀”で表し、新たな未来を斬り拓く」とのことで、荻窪孝新監督と共にクラブとして新しいスタートを切る。

新ユニフォームはFPとGKの両デザインがフウガドールすみだオンラインショップにて販売されている。価格はシャツが¥11,000、パンツが¥6,600となっている。

クラブからのリリースは以下のとおり

2021-2022シーズン ユニフォームデザイン並びにスポンサー決定のお知らせ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami