SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.05.17

【ATHLETA(アスレタ)】「堅牢な城といわれていた上田城の石垣をイメージ」。ボアルース長野が新シーズンのユニフォームを発表!

PHOTO BYボアルース長野

ボアルース長野が2021-2022シーズンを戦う新ユニフォームのデザインを発表している。

新しいデザインで雪辱晴らす

新しいユニフォームには昨シーズンから引き続き「選手の士気を高めるために」と、真田家の家紋である六文銭や旗指物が大きく施された。

また、1stモデルには堅牢な城といわれていた上田城の石垣がイメージされたデザインになっている。2ndモデルには長野のフルーツであるりんご、桃、ぶどうの柄がデザインされ、「すべての人に愛されるようにと表現しております」とリリース内で明かされた。

サプライヤーは引き続きATHLETAが務めている。昨シーズンは「皆様の想いと共にクラブの団結力をより高めて戦う意志として、同じデザインのユニフォームで戦います」とのことで一昨シーズンと同じものを着用していた。そのため、2シーズンぶりに新しいデザインで戦い、2シーズン連続で最下位に終わってしまった雪辱を晴らす。

なお、ユニフォームスポンサー企業、オーセンティックユニフォーム販売については、後日発表されるとのこと。

クラブからのリリースは以下のとおり

『株式会社アスレタ』とのオフィシャルウェアサプライヤー契約更新ならびに2021シーズン新ユニフォーム発表

いつもボアルース長野へご声援ありがとうございます。

このたび株式会社ボアルース長野フットサルクラブでは、株式会社アスレタ様のブランド「ATHLETA(アスレタ)」と、2021-22シーズンのオフィシャルウェアサプライヤー契約を締結しましたので、お知らせいたします。

このオフィシャルサプライヤー継続に伴い、2021シーズンの新ユニフォームを発表いたします。

【アスレタについて】
アスレタは、1935年にブラジルのマリャリーア・サンタイザベル社より誕生しました。 南米各地の有名プロチームのオフィシャルブランドとしての活動により、ブラジルはもとより南米では広く知られたブランドとして成長を遂げます。
そして1958年、セレソンことブラジル代表チームのオフィシャルブランドとなりました。 ペレ、トスタン、ジャイルジーニョ、リベリーノ等のスーパースターを擁したセレソンは、58、62、70年と3度世界の頂点に立ちました。アスレタロゴの頭上に輝く3つの星は、セレソンがアスレタを身にまとい世界を制した回数を表しています。 当時の日本におきましてはごく少量ですが輸入・販売され、セレソンの強さと希少性からサッカー選手達の間で熱烈な支持を得ました。

現在も当時の匂いを消さない物づくりを意識すると共に、有名ブランドやセレクトショップ、アーティスト達とのコラボレーションなど、常に新しい風を吹き込んで皆様に愛され続けるブランドを目指しております。

所在地 : 〒130-0005 東京都墨田区東駒形1-4-10

公式サイト:https://www.athleta.co.jp/index.html
公式facebookページ:https://www.facebook.com/athleta.jp/
公式Twitterページ:https://twitter.com/athleta_jp
公式instagram:https://www.instagram.com/athleta.jp/

ボアルース長野の選手、スタッフは『アスレタ』ブランドのユニフォーム・トレーニングウエア等を着用し、2021シーズンも共に戦います。

2021シーズン新ユニフォーム発表

■2021シーズン新ユニフォームのイメージ

新しいユニフォームは、引き続き、選手の士気を高めるために真田家の家紋である六文銭や旗指物を施し、1stモデルは堅牢な城といわれていた上田城の石垣をイメージ。2ndモデルは長野のフルーツ柄(りんご・桃・ぶどう)をデザインしており、すべての人に愛されるようにと表現しております。

■2021シーズン新ユニフォームのデザイン

※ユニフォームスポンサー企業様、オーセンティックユニフォーム販売については、後日発表させていただきます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami