SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.04.30

【sfida(スフィーダ)】すみだが新シーズンのユニフォームを発表。シーズンテーマは『DUSK TILL DAWN(夕暮れから夜明けまで)』

PHOTO BYフウガドールすみだ

フウガドールすみだは2022-2023シーズンに着用するユニフォームを発表、販売している。

FPは“暁”、GKは“宵”がコンセプト

新シーズンのユニフォームサプライヤーは、引き続き株式会社イミオのsfida(スフィーダ)が務める。

シーズンテーマは『DUSK TILL DAWN(夕暮れから夜明けまで)』。「すべての夕暮れが夜を越え、夜明けを迎えるように、日々、絶えず変化し、移り変わりながら進化しつづける」という意味が込められた。

デザインコンセプトは、フィールドプレーヤーを“暁”、ゴールキーパーを“宵”とし、すみだにゆかりのある葛飾北斎の絵がモチーフとなっているそうだ。

また、円形が永遠に連鎖し繋がる七宝文様には矢絣(やがすり)模様など、これまでのユニフォームでモチーフとした和柄が織り込まれ、円満、調和、ご縁が永遠に続いていくという願いも込められている。

ユニフォームの価格は11,000円。荻窪政権2シーズン目を迎えるすみだは新たなユニフォームと共に飛躍のシーズンを過ごすことができるか。

クラブからのリリースは以下

2022-2023シーズン ユニフォームデザイン並びにオフィシャルパートナー決定のお知らせ

2022-2023シーズン ユニフォーム販売ページ

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami