SAL

MENU

作成日時:2022.10.13
更新日時:2022.10.13

【移籍情報】41歳、ボラが立川に電撃加入!!3年ぶりにF1復帰へ

PHOTO BY高橋学

13日、立川アスレティックFCは、ボラの加入を発表した。

日本の茶の間を沸かせたスターが、F1に復帰

あの男が、F1の舞台に帰ってくる。

ボラこと レアンドロ・ロドリゲス・ラファエルは、1981年生まれの41歳。

2006年に「日本のフットサルに貢献したい」という思いでブラジルから来日したこの男は、名古屋オーシャンズ、湘南ベルマーレ、ペスカドーラ町田、そしてフウガドールすみだと、13年間で4つのF1クラブでプレーした。

プレーの魅力は、言わずもがな、そのテクニカルな個人技だ。彼にボールが渡ると、「今日はどんな足技が見れるのか」「どんなかたちでゴールを奪うのか」と私たちをワクワクさせてくれる。

初めてフットサルを見る人でも、一目でわかるその上手さは、これまで多くのスポーツメディアでも取り上げられてきた。また、地上波のバラエティー番組や情報番組ではゲストとしてスタジオに呼ばれ、フットサル対決などの企画に出演。「Fリーグは観に行ったことがないけど、ボラは知っている」「テレビで見たことがある」と、Fリーグの会場だけではなく日本の茶の間を沸かせた存在だ。

そして、「ボラとプレーがしたくて、Fリーガーになった」という現役選手の声もたびたび耳にする。

“日本のフットサルに貢献したい”

まさに来日時のその思いの通り、日本のフットサル界を盛り上げるスター選手として君臨した。

2018-2019シーズンの終わりにすみだを退団後、一度はFリーグを退き、当時栃木県リーグ1部に所属していた栃木シティフットサルクラブに入団。そして2020-2021シーズンにはトルエーラ柏(現しながわシティ)に加入し、Fリーグの舞台に舞い戻る。当時38歳という年齢での復帰に衰えを心配される声もあがるなか、F1昇格に向けてチームに大きく貢献した。

2021-2022シーズンに激闘の末昇格を逃したボラは、同クラブを退団。その後の去就が発表されず、「ついに引退か…….」と囁かれるなかで、まさかのF1復帰。立川への加入が決定した。

立川は、今シーズン開幕から3連敗を喫し、3勝5敗と負け越して、現在暫定8位と苦しい戦いを強いられている。このビッグサプライズ補強が、中断明けの起爆剤となるか。

リリースは以下のとおり

昨シーズンしながわシティに所属していたボラ選手の加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
Fリーグ選手登録が完了次第、お知らせさせていただきます。

「立川アスレティックFCに入団できて、またF1リーグの舞台に戻ってこれて嬉しいです。チームのためにがんばりますので、応援よろしくお願いします。ファンの皆さんによろこんでもらえるプレーが出来るようにがんばります」

ボラ選手について
登録名:ボラ
本名:レアンドロ ロドリゲス ラファエル
出身地:ブラジル
生年月日 : 1981年5月14日
身長/体重 : 175cm/77kg
チーム経歴: 名古屋オーシャンズ 〜 湘南ベルマーレ 〜 ペスカドーラ町田 〜 フウガドールすみだ 〜 栃木シティ 〜 しながわシティ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼