SAL

MENU

作成日時:2022.11.08
更新日時:2022.11.08

【F1第11節|試合結果&順位】名古屋、ホームで大分に7発完勝し10連勝!絶好調・北海道の連勝は「4」でストップ

PHOTO BY高橋学

11月5日と6日にFリーグ2022-2023 ディビジョン1第11節の6試合が各会場で行われた。

■全試合のハイライトダイジェスト版はこちら

監督交代の大分は今季10敗目

名古屋オーシャンズはホームに監督交代を行ったばかりのバサジィ大分を迎えて戦った。スコアアが動いたのは第1ピリオド2分だった。右サイドでボールを受けたダルランが反転し、左足を振り抜くと強烈なシュートがネットを豪快に揺らして名古屋が先制する。

3分、ゴール前でラストパスを受けた八木聖人が相手GKをよく見ながら優しいシュートを蹴り、これがゴール右下へと吸い込まれた。勢いに乗る名古屋は6分にオリベイラ・アルトゥール、八木が追加点を挙げて4-0。13分にダルランの反転シュートがまたも決まり、これで5点差とした。

第2ピリオド、相手ゴール前の水谷颯真がこぼれ球を回収。相手GKとの1対1を冷静に制して追加点を決めると、34分にアンドレシートがダメ押しのゴール。終盤、大分はパワープレーを仕掛けてきたが最後までスコアをゼロに抑えた名古屋が7-0で勝利し、開幕10連勝。一方、大分は狩野新監督の初陣を勝利で飾れず、今季10敗目を喫してしまった。

前節、8年ぶりの4連勝を収め絶好調のエスポラーダ北海道はアウェイで立川アスレティックFCと対戦した。しかし試合は、第1ピリオド3分、4分、9分と失点してしまい立ち上がりの時点で0-3。

苦しい状況で第2ピリオドを迎えると22分、相手ゴールに背中を向けている室田祐希が味方の縦パスをヒールで流し込む。キャプテンのおしゃれなゴールで1点を返すと、25分にも室田はゴールを決めて2-3。点差を「1」に詰めたが、直後に失点を喫して再び突き放されると28分、32分にも失点し2-6。

パワープレーを開始した北海道は37分、数的優位による崩しから坂桂輔がゴールを決めると、残り19秒に室田がハットトリックを決めて3-6。しかし反撃はここまでに終わり、北海道の連勝は「4」でストップ。一方、今季6勝目を挙げた立川は5位に浮上した。

今節の結果は以下のとおり

試合結果

11月5日(土)

時間 カード 会場
14:00 ボルクバレット北九州 5-3 フウガドールすみだ アクシオン福岡
16:30 Y.S.C.C.横浜 1-0 湘南ベルマーレ 横浜市平沼記念体育館

11月6日(日)

時間 カード 会場
12:00 名古屋オーシャンズ 7-0 バサジィ大分 名東スポーツセンター
14:15 シュライカー大阪 1-3 バルドラール浦安 熊取町総合体育館ひまわりドーム
16:30 立川アスレティックFC 6-4 エスポラーダ北海道 町田市立総合体育館
19:00 ペスカドーラ町田 2-1 ボアルース長野 町田市立総合体育館

■順位表

1 名古屋 30 10 0 0 36 11 25
2 浦安 28 9 1 1 34 24 10
3 町田 19 6 1 4 26 29 -3
4 湘南 18 5 3 2 31 17 14
5 立川 18 6 0 5 33 27 6
6 すみだ 16 5 1 5 32 30 2
7 北海道 16 5 1 5 35 36 -1
8 横浜 15 5 0 6 27 26 1
9 大阪 11 3 2 6 28 29 -1
10 北九州 10 3 1 7 29 33 -4
11 長野 6 2 0 9 18 36 -18
12 大分 3 1 0 10 15 46 -31

次節試合日程

11月11日(金)

時間 カード 会場
19:00 湘南ベルマーレ vs ボルクバレット北九州 南足柄市体育センター

11月12日(土)

時間 カード 会場
17:00 ボアルース長野 vs 名古屋オーシャンズ ことぶきアリーナ千曲

11月13日(日)

時間 カード 会場
11:00 バサジィ大分 vs Y.S.C.C.横浜 サイクルショップコダマ大洲アリーナ
13:15 シュライカー大阪 vs フウガドールすみだ 丸善インテックアリーナ大阪
15:30 エスポラーダ北海道 vs ペスカドーラ町田 よつ葉アリーナ十勝
18:00 バルドラール浦安 vs 立川アスレティックFC バルドラール浦安アリーナ

▼ 関連記事 ▼