SAL

MENU

作成日時:2023.02.09
更新日時:2023.02.09

湘南退団・ロドリゴの新天地はタイ!チョンブリー・ブルーウェーブFCへの移籍が決定

PHOTO BY高橋学

8日、湘南ベルマーレは2022-2023シーズン限りで退団するロドリゴの移籍先がチョンブリー・ブルーウェーブFCに決定したことを発表した。

タイフットサルリーグで8連覇の強豪クラブへ

今回ロドリゴの移籍が決定したのは、タイフットサルリーグに所属するチョンブリー・ブルーウェーブFCだ。

2006年に設立されたチョンブリーは、同年に開幕したタイフットサルリーグの初代王者に輝いたクラブであり、2008年から2017年にかけてリーグ8連覇を果たした強豪クラブだ。2020-2021シーズンに名古屋オーシャンズでプレーしたスパウットが在籍しており、この度の移籍が実現したことで、日本でライバルとして対戦したストライカーが、タイでチームメイトとして再会を果たすかたちとなる。

チョンブリーはこの2022-2023シーズン、年間125ゴールをマークしリーグ1位の得点力を見せつけていたものの、リーグ戦を4位で終え、クラブとして初めてベスト3入りを逃す苦難のシーズンとなった。

ロドリゴは助っ人外国人として、チョンブリーの〝王者復活〟に向けた活躍が期待される。

リリースは以下のとおり

この度、2022-2023シーズンをもっての退団が決まっておりました、ロドリゴ選手の移籍先がチョンブリー・ブルーウェーブFCに決まりましたのでお知らせいたします。

【プロフィール】
◆氏名
ロドリゴ

◆ポジション
FP

◆生年月日
1991年1月31日

◆出身地
ブラジル サンパウロ

◆身長/体重
169cm/70kg

◆フットサル歴
Barueri → Portuguesa de desporto → A.A. Araçariguama Futsal→ 府中アスレティックFC → デウソン神戸 → 湘南ベルマーレフットサルクラブ

▼  ▼

▼ 関連記事 ▼