SAL

MENU

作成日時:2023.02.24
更新日時:2023.02.24

ABEMAでもおなじみ、中島孝氏がアニージャ湘南の監督就任へ!「たくさんの人へアニージャやフットサルの魅力を発信していければ」

PHOTO BY軍記ひろし

23日、アニージャ湘南は2023シーズンを率いる新監督として、中島孝氏が就任することを発表した。

女子トップリーグ加入初年度を迎える、アニージャ湘南の指揮官へ

中島氏は2004年より、バルドラール浦安の前身チームであるPREDATOR URAYASUに加入し、14年間ワンクラブマンとして浦安の主力選手としてチームを牽引してきた。

しかし、15年目を迎える2018-2019シーズンの開幕直前にセグンドチームへの降格の通告を受け、コーチ兼選手として関東リーグ1部で浦安での最後のシーズンを過ごした。

「このままでは終われない」。覚悟をもって再びFリーグの舞台に挑むことを決意し、練習生を経て湘南ベルマーレへの入団。古巣対決となる浦安戦では加入後初ゴールを決める活躍を魅せ、2019-2020シーズンをもって現役を引退した。

そんな中島氏は、翌シーズンより湘南ベルマーレのクラブリレーターに就任し、選手とクラブ、ファン・サポーターを一体とした“ベルマーレファミリー”の繋ぎ目として尽力した。また、インターネット放送局「ABEMA」でのFリーグ試合放送では、実況としてレギュラー出演し、元選手としての知識や視点を織り交ぜながら生中継を盛り上げ、選手として、クラブスタッフとして、そしてメディアとして様々な切り口で競技に携わってきた。そしてこの度、湘南の地で監督としてのキャリアをスタートさせることとなる。

監督就任が決定したアニージャ湘南は、今シーズンの関東女子フットサルリーグで全勝優勝を果たし、2023シーズンからは日本女子フットサルリーグに昇格し1年目のシーズンを戦う。

就任に伴い、湘南のクラブリレーターを退任する中島氏は、湘南ベルマーレの公式HPにて以下のコメントを発表。

「同じ”湘南”をホームタウンとし戦う湘南ベルマーレフットサルクラブと共に、切磋琢磨し盛り上げていければと思っています。今後は勝手ながら自らを『湘南リレーター』と位置付け、湘南地域にクラブ(フットサル)がなくてはならない存在になれるよう貢献し、たくさんの方々に応援されるクラブ作りに尽力していきたいと思います。
引き続き、応援していただけましたら幸いです。」

監督として。そして“湘南リレーター”として。新たな立場での活躍と、アニージャの躍進に期待が高まる。

監督就任に際する、アニージャからのリリースは以下のとおり

■中島孝監督就任のお知らせ

いつもアニージャ湘南への温かいご声援ありがとうございます。このたび、2023-24シーズンより中島孝氏のアニージャ湘南監督就任が決定しましたのでお知らせいたします。

中島 孝(なかじま たかし)監督プロフィール

【生年月日】
1982年1月11日

【出身地】
静岡県

【選手歴】
2007〜2018年 バルドラール浦安
2018〜2019年 バルドラール浦安セグンド
2019〜2020年 湘南ベルマーレ

【コメント】
この度、アニージャ湘南の監督に就任しました中島孝です。
アニージャファンの皆さん、フットサルファンの皆さんどうぞ宜しくお願いします。
トップカテゴリーの監督というキャリアをここアニージャ湘南でスタートできることを大変嬉しく思っています。

これまで自分がフットサルから得た様々なものを還元すると共に、ピッチ内外問わずアニージャ湘南というクラブの価値を上げ、地域からも必要とされるよう尽力していきたいと思っています。

また我々は女子Fリーグ界の活性化や認知向上などにも貢献することが使命だと感じています。多くの人を巻き込み、湘南からたくさんの人へアニージャやフットサルの魅力を発信していければ思っています。

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼