SAL

MENU

作成日時:2023.09.14
更新日時:2023.09.15

【負傷情報】横浜の矢澤大夢と北野聖夜が、前十字靱帯損傷で全治9カ月の長期離脱に

PHOTO BY高橋学

9月8日、Y.S.C.C.横浜は、矢澤大夢と北野聖夜の負傷を発表した。

今季好調の2人が離脱

矢澤と北野は、9月1日に行われたFリーグ2023-2024ディビジョン1第13節のフウガドールすみだ戦に先発出場し、第2ピリオド途中に負傷交代となった。診断の結果、矢澤は右膝、北野は左膝の前十字靱帯損傷により全治9カ月が見込まれている。

矢澤は、今季13試合中12試合で先発してきた不動の守護神であり、北野はチーム2位タイの8得点を挙げていた攻守のキーマンである。彼らは、今シーズン序盤から勢い乗ったチームに大きく貢献してきた。

さらに横浜は、高橋響も現在ブラジルで行われている日本代表の活動にもコンディション不良により不参加となるなど、10日のバルドラール浦安戦は、矢澤、北野、高橋を欠いた11名で戦った。

リーグは中盤から終盤に差し掛かるなか、大きな痛手となった。

■矢澤大夢選手の怪我について(クラブリリースより)

9月1日(金)のフウガドールすみだとの試合中に負傷した矢澤大夢選手ですが、下記の通り診断されましたのでお知らせします。

■背番号:1
■選手名:矢澤大夢
■受傷名:右膝前十字靱帯損傷
■全 治:9カ月

北野聖夜選手の怪我について(クラブリリースより)

9月1日(金)のフウガドールすみだとの試合中に負傷した北野聖夜選手ですが、下記の通り診断されましたのでお知らせします。

■背番号:7
■選手名:北野聖夜
■受傷名:左膝前十字靱帯損傷
■全 治:9カ月

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼