SAL

MENU

作成日時:2024.04.13
更新日時:2024.04.13

【動画】Fリーグアンバサダー・松井大輔がフットサルの戦術を徹底解説!あのマンチェスターシティでも転用?内田篤人も興味津々!

PHOTO BY本田好伸

柔らかい体使いと巧みなテクニックで、日本のフットボール界をけん引をした松井大輔。現役生活終盤は、JリーガーとFリーガーの“二刀流選手”として活動し大きな話題を呼んだ。似て非なる両競技を知る男が、AFCフットサルアジアカップの開幕を前にフットサルのルールや戦術をわかりやすく解説。世界の強豪サッカークラブも活用する細やかな動きに、元サッカー日本代表の内田篤人も思わず「すげえ」と感嘆の声を漏らした。



↓日本代表の全てがここにある↓

世界の強豪クラブでも活用?相手のプレスを巧みに回避するフットサル戦術!

スポーツチャンネル「DAZN」にて毎週金曜日に放送中の、『内田篤人のFOOTBALL TIME』。
4月12日の放送では今年2月に現役引退を発表し、現在、Fリーグアンバサダーとしても活動している松井大輔がゲストとして登場し、MCを務める内田とともにフットボールトークを繰り広げた。

番組内では、4月17日から開幕するAFCフットサルアジアカップ特集が放送され、「フットサルクイズ対決」を実施。サッカーとのルールの違いに「うそぉ!」と内田は目を丸くした。

さらに、番組の公式Xでは特別編として、松井はフットサル戦術の基本を徹底解説。サイドの選手にパスを出し、出し手が斜めに走って縦の裏をとりボールを受け直す「パラレラ」、その動きを応用し、“8の字”を描くようにボールの受け手と出し手が入れ替わる「エイト」の動きを説明した。

相手のマークを巧みに外し前進する戦術について松井は「ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督/マンチェスター・シティ)も、ずっとこの動きをやっていた」と、もとはフットサルの戦術がはサッカーにも活用されていることに言及。内田も「パラレラ?ペレイラ( パリ・サンジェルマン所属)みたいだね」と笑顔を見せながら「それを判断、判断、判断でずっとやっているんだ」と驚いた様子で松井の話に聞き入った。

なお、DAZNではアジアカップでの日本代表の戦いを「日本語解説付き」で独占ライブ配信することが決定している。

松井が解説した「パラレラ」と「エイト」で、ライバル国のディフェンスを崩し、今年9月に行われるFIFAフットサルワールドカップの出場権獲得、そして前回大会の優勝に続くアジア連覇を成し遂げることができるか。

↓日本代表の全てがここにある↓

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼