SAL

MENU

作成日時:2024.04.17
更新日時:2024.04.17

Fリーグオーシャンカップ2024の日程・組み合わせが決定!前回王者の名古屋は3回戦から登場!

PHOTO BY勝又寛晃

Fリーグは4月17日、Fリーグオーシャンカップ2024の日程を発表した。



5月13日からの7日間で開催!

2024-2025シーズン最初の公式大会「Fリーグオーシャンカップ2024」の開催スケジュールが決定した。

2008年の第1回から今年で14回目を迎える今大会は、Fリーグ2024-2025ディビジョン1・2に参戦する全22クラブと、特別枠で参加するO-PA、長崎大学フットサル部FORZA、名古屋オーシャンズサテライトの合計25チームでタイトルを争う。

1次ラウンドは5月13日から5月16日にかけて彩の国くまがやドームと名古屋金城ふ頭アリーナの2会場で行われ、5月18日、5月19日の2日間、名古屋金城ふ頭アリーナにて決勝ラウンドを戦う。

前年度のFリーグ2023-2024ディビジョン1で優勝、準優勝を飾った名古屋とペスカドーラ町田は3回戦、3位の立川アスレティックFCは2回戦から登場となる。

本大会は、名古屋オーシャンズが5連覇中。特別枠は“下剋上”を起こせるか。それともFリーグのクラブが違いを見せつけるのか。今シーズン最初の戦いはもう間もなくだ。

■開催概要・組み合わせが発表!【Fリーグオーシャンカップ2024】(Fリーグ公式HPより)

Fリーグオーシャンカップ2024の開催概要と組み合わせを決定しましたのでお知らせいたします。

1次ラウンド(1回戦〜3回戦)は、彩の国くまがやドーム(埼玉県)と名古屋金城ふ頭アリーナ(愛知県)で実施。準決勝からの決勝ラウンドは、名古屋金城ふ頭アリーナで実施いたします。

なお、1次ラウンドの入場料は無料ですので、ぜひフットサル観戦をお楽しみください。

大会参加チームには、Fリーグ所属の全22チームに加え、今季は3チームを特別枠として招待いたします。競技フットサルの選手や、民間施設利用者に対しても広く門戸を開き、Fクラブへの挑戦と、日本フットサルの頂点を目指す環境を用意しました。

■Fリーグオーシャンカップ2024
・大会名称
Fリーグオーシャンカップ2024

・主催
公益財団法人日本サッカー協会
一般社団法人日本フットサルトップリーグ

・主催
日本フットサルリーグ
公益財団法人愛知県サッカー協会
愛知県フットサル連盟

・後援
一般財団法人日本フットサル連盟

・協賛
丸大産業株式会社
アビームコンサルティング株式会社
株式会社ミカサ
株式会社アスレタ

■開催期間
・1次ラウンド(1回戦〜3回戦)
2024年5月13日(月)〜16日(木)
・決勝ラウンド(準決勝、決勝)
2024年5月18日(土)、19日(日)

■会場
・1次ラウンド
彩の国くまがやドーム(埼玉県深谷市上川上300)
名古屋金城ふ頭アリーナ(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7番)
・決勝ラウンド
名古屋金城ふ頭アリーナ

■出場チーム
・Fリーグ
Fリーグ所属全22チーム

・特別枠
O-PA
(第24回FUTSAL地域チャンピオンズリーグ 優勝チーム)

長崎大学フットサル部FORZA
(LUXPERIOR CUP 地域大学フットサルチャンピオンズリーグ2023-2024 優勝チーム)

名古屋オーシャンズサテライト
(第13回日本フットサル施設連盟選手権 優勝チーム)

■大会方式
ノックアウト方式
1. 40分が終了した時点で勝敗が決しない場合、PK方式にて勝者を決定する。
2. 決勝ラウンドでは、10分間(各5分間からなる2つピリオド)の延長戦を行い、それでも決しない場合は、PK方式にて勝者を決定する。

■観戦チケット
・一次ラウンド
無料

・決勝ラウンド
チケット概要は詳細の決定次第、お知らせいたします。



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼