SAL

MENU

作成日時:2024.07.08
更新日時:2024.07.14

【F2第6節|試合結果&順位】絶好調の長野が開幕5連勝!リーグ唯一の全勝継続チームに

PHOTO BY伊藤千梅

7月6日と7日、Fリーグ2024-2025ディビジョン2の4試合が各会場で行われた。

長野の新主将・三笠貴史が2ゴール1アシスト

7日に、横須賀アリーナでアグレミーナ浜松とボアルース長野が対戦した。今節はF1のY.S.C.C.横浜vs名古屋オーシャンズとの共同開催だったことで、計4チームのファン・サポーターが横須賀の地に集まった。

試合は長野ボールでスタートし、序盤から守護神・橋野司を押し上げたGK攻撃を仕掛けながら、ボール保持を図る浜松を自陣に押し込み、得点機を伺う。すると6分、右サイドの米村尚也の折り返しをエース・上林快人が決め、先制点を奪う。続けて7分には、自陣からの斜めのパスを右サイドで受け取った渡辺大輔が、ダイレクトでニアに流し込む。さらに15分、今度は敵陣内でのキックインを稲葉柊斗が得点につなげ、長野の3点リードで試合を折り返した。

続く第2ピリオド、浜松が攻勢を強めてきたことでピンチが続く長野だが、ゴール前をしっかりと固めて得点を許さない。すると33分、右コーナーキックから今季キャプテンに就任した三笠貴史がシーズン初ゴールを決め4-0に。前がかりになる浜松に対し、カウンターでチャンスを作ると、35分に再び三笠が1点を追加。直後に浜松の尾﨑珠利が決定機阻止の判定を受け一発退場となると、最後は残り3分に岡本生成がダメ押しの6点目をマークし、試合は終了。

首位・長野が今節も勝ち点3をつかみ、F1も含めてリーグ唯一の全勝継続チームとなった。

そのほか、試合結果は以下のとおり。

■試合結果

7月6日(土)

時間 カード 会場
14:00 リガーレヴィア葛飾 3-3 ミラクルスマイル新居浜 水元総合スポーツセンター体育館

7月7日(日)

時間 カード 会場
12:00 エスポラーダ北海道  2-1 広島エフ・ドゥ よつ葉アリーナ十勝
14:00 マルバ水戸FC 1-7 デウソン神戸 リリーアリーナMITO
16:15 アグレミーナ浜松 0-6 ボアルース長野 横須賀アリーナ

■順位表

順位 チーム 勝点 試合数
1 長野 15 5 5 0 0 24 4 20
2 北海道 15 6 5 0 1 21 12 9
3 神戸 11 6 3 2 1 26 14 12
4 浜田 10 5 3 1 1 20 15 5
5 浜松 9 6 3 0 3 24 23 1
6 白山 9 5 3 0 2 13 19 -6
7 広島 5 6 1 2 3 11 14 -3
8 水戸 3 6 1 0 5 13 28 -15
9 新居浜 2 6 0 2 4 9 25 -16
10 葛飾 1 5 0 1 4 11 18 -7

■次節試合日程

7月13日(土)

時間 カード 会場
12:00 ミラクルスマイル新居浜  vs エスポラーダ北海道 新居浜市市民体育館
14:00 デウソン神戸 vs ヴィンセドール白山 グリーンアリーナ神戸
14:00 広島エフ・ドゥ vs アグレミーナ浜松 電光石火みよしパーク カルチャーセンター

7月14日(日)

時間 カード 会場
14:00 ボアルース長野 vs マルバ水戸FC ことぶきアリーナ千曲

7月15日(月)

時間 カード 会場
14:00 ポルセイド浜田 vs リガーレヴィア葛飾 島根県立体育館

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼