SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.05.24

立川・府中が5月26日から29日に小学生に向けたオンラインスクールを開催。谷本テクニカルディレクターや山田マルコス監督らが座学や実技を指導!

PHOTO BY軍記ひろし

キーパークラスは元GKコーチでもある山田マルコス監督が指導!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、活動自粛が続く中、立川・府中アスレティックFCは5月の上旬からwebミーティングツール「ZOOM」を利用した座学と実技のオンラインスクールを行なっている。

立川・府中はそのオンラインスクールを5月25日(月)以降も継続して行なっていくとリリースした。

座学では、谷本俊介テクニカルディレクターよる戦術講座(初級は小学3、4年生向け。中級は5、6年生向け)とスペイン語講座(3〜6年生向け)を開催する。座学クラスは先着10名で参加費は1回クラス500円となっている。

また、実技クラスではこちらも小学生を対象に体づくりやフィジカル、ボールタッチのテクニックトレーニングが行われる。その他にクラブの元GKコーチでありながら今は監督を務める山田マルコス勇慈氏のキーパートレーニングも行われるそうだ。キーパークラスは小学3年生以上が対象。

実技クラスはいずれも先着格15名で行われ、参加費は1回300円となっている。

オンラインスクールの詳細は以下から

オンラインスクール参加者募集のお知らせ 座学クラス 5/26-5/29

オンラインスクール参加者募集のお知らせ 実技クラス 5/26-5/29

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami