SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.07.13

ゴールに必要なのは技術じゃない!マインドだ!!Fリーグ323試合・201得点・渡邉知晃が初めて明かす“ストライカー・バイブル”

PHOTO BYベースボール・マガジン社

元フットサル日本代表であり、名古屋オーシャンズや立川・府中アスレティックFCで活躍した渡邉知晃氏の自身初となる著書《『蹴』論 シュートは考え方で決定力が高まる》が、7月14日に発売される。

ストライカーに必要なマインドとは

《『蹴』論 シュートは考え方で決定力が高まる》の発売を記念して、SALでは書籍の内容をご紹介。第1章セクション1「ストライカーになった理由」、第1章セクション2「ゴールの枠に入れることの重要性」をご覧ください。



関連リンク







スマートスポーツニュースでも書籍を公開

SALのニュース記事を配信しているスマートスポーツニュースでも、《『蹴』論 シュートは考え方で決定力が高まる》を部分的に公開中。第1章セクション3「ゴールの枠に入れることの重要性」が公開されているので、そちらもご覧ください。

渡邉知晃氏からのメッセージ

一つでも多くのゴールが生まれること、一人でも多くのストライカーが生まれることを願ってこの本を書きました。

ゴールを決めて嬉しくない人はいないと思います。一つのゴールの持つ力は大きく、誰しもがゴールを決めたいと思っているはずです。しかし、皆さんもご存知の通り、ゴールを決めることは簡単ではありません。Fリーグで201ゴールを決めた僕でも、やはりゴールを決めることは難しいなと感じていました。

特にトップリーグなど、レベルが上がれば上がるほどゴールを決めるのは難しくなります。そんな中で、どうすればゴールを決めることが出来るのか? 言い換えると、どうすればゴールが決まる確率が上がるのかを常に考えながらプレーしてきました。

技術、テクニックを向上させることはもちろん必要なので、その点についても話しつつ、特に「マインド」の部分が、ゴールを決める上で欠かせないことだと僕は思っています。

この辺りについて詳しく話しているので、この本を読んでゴールを決める確率、決定力を向上して頂けたら嬉しいです。

選手、指導者、子供たち、老若男女、サッカーやフットサルをプレー、指導しているたくさんの人たちにこの本を読んで頂きたいと思っています。

Twitterキャンペーン

渡邉氏が解説を担当するABEMAのFリーグLIVE公式Twitterでは、『蹴』論 – シュートは考え方で決定力が高まるのプレゼントキャンペーンを実施中。@abema_f をフォローし下記のツイートをリツイートするだけで参加可能となっている。

応募期間は7月14日(水)23:59まで。なお、引用リツイートの場合は当選率がアップするようだ。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami