SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.04.30

ヴォスクオーレ仙台が今季のスタッフ、登録選手を発表。清水誠監督ほか、“ホセの申し子”小野寺那央、“ミラクルスグル”が残留!

PHOTO BY軍記ひろし

今季は9人のFPと3人のGKで構成

ヴォスクオーレ仙台は29日、2020-2021シーズンのチームスタッフおよび登録選手と背番号を発表した。

仙台は財政面の課題を理由に今シーズンからF2へ降格。2月11日に発表された柿原聡一朗の退団の発表から始まり、田村研人やクシヤマ・イザケら11選手がクラブを離れることになった。

しかし29日に発表された登録選手の中にはホセ・フェルナンデス前監督からオファーを受け、入団した小野寺那央や“ミラクルスグル”こと井上卓の名前が記されていた。登録選手は彼ら2名を含む9人のFPと3人のGKによる計12名の構成に。

また、昨シーズン途中からチームを率いている清水誠監督も引き続き監督を務めることになった。仙台は財政面での立て直しを図るため今シーズンはリーグ戦未参入だが、F1復帰を目指して再スタートを切ろうとしている。

以下はクラブからのリリース

2020/2021シーズン チームスタッフおよび登録選手のお知らせ

いつもヴォスクオーレ仙台を応援していただき誠にありがとうございます。
2020/2021シーズンヴォスクオーレ仙台のチームスタッフおよび登録選手・背番号が決定しましたのでお知らせいたします。

《チームスタッフ》
監督 清水 誠(しみず まこと)
コーチ 中島 千博 (なかしま ちひろ)
トレーナー 氏家 優 (うじいえ ゆう)

《選手》


引き続き、ご声援・サポートのほど宜しくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami