SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.07.07

湘南ベルマーレの新主将にF選抜から復帰の23歳・上原拓也が就任!「とても誇らしい気持ちと、それと共に大きな責任を感じています」

PHOTO BY軍記ひろし

副主将は高橋広大と浦上浩生!

湘南ベルマーレは7日、2020-2021シーズンのキャプテンに上原拓也が、副キャプテンに高橋広大、浦上浩生が就任すると発表した。

キャプテンを任された上原は昨シーズン、出場機会と経験を積むためにFリーグ選抜でプレー。まだ23歳ながら大役を担うことになり、「とても誇らしい気持ちと、それと共に大きな責任を感じています」とリリースを通じてコメントを残した。

副キャプテンに就任が決まった高橋は上原と同じ1996年生まれ。「Fリーグと全日本選手権を優勝する為に、日々全力を尽くします!」と意気込みを述べた。

同じく副キャプテンになる浦上は今年で31歳。「自分に出来ることを常に考え、若いキャプテンの支えとなり、今まで以上にチームを盛り上げていきたい」とコメントを残している。

以下はクラブからのリリース

【2020/2021シーズン】キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ

この度、湘南ベルマーレフットサルクラブでは、2020/2021シーズンのキャプテンに上原拓也選手、副キャプテンに高橋広大選手、浦上浩生選手が就任することが決定しましたのでお知らせいたします。

キャプテン

■上原 拓也(Takuya Uehara)
【背番号】12
【生年月日】1996年11月2日(23歳)
【ポジション】GK
【出身】神奈川県 開成町
【コメント】
『今シーズンキャプテンを務めさせていただく事になりました。上原拓也です。湘南ベルマーレという素晴らしいチームで、キャプテンを務める事になり、とても誇らしい気持ちと、それと共に大きな責任を感じています。チームが目標としている「日本一」になる為に、少しでもチームが良い方向に向いていけるよう、自分が出来る事に精進していきたいと思います。新型コロナウイルス感染症の影響で、昨シーズンは全日本選手権が中止になり、今シーズンのFリーグの開幕も遅れ、その他のスポーツでも大会が中止になるなど、多大な影響を受けています。こういう時こそスポーツが与える影響は大きいと思いますし、大好きなフットサルをする事が出来るので、したくても出来ない方々に恥じない行動、プレーをしていきます。今シーズンも宜しくお願いします』

副キャプテン

■高橋 広大(Kodai Takahashi)
【背番号】14
【生年月日】1996年5月13日(24歳)
【ポジション】FP
【出身】神奈川県 小田原市
【コメント】
『今シーズン副キャプテンを務めさていただく事になりました。高橋広大です。ベルマーレがFリーグと全日本選手権を優勝する為に、日々全力を尽くします!』

■浦上 浩生(Hiroki Urakami)
【背番号】21
【生年月日】1989年12月14日(30歳)
【ポジション】FP
【出身】愛知県
【コメント】
『副キャプテンを務めます、浦上です。自分に出来ることを常に考え、若いキャプテンの支えとなり、今まで以上にチームを盛り上げていきたいと思います。そして、このような状況でもスポーツの力、フットサルの力、浦上の力で沢山の方々を笑顔にできるように取り組んでいきます。』

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami