SAL

MENU

【達成間近の大記録/Fリーグ通算得点】大台突破まであと何ゴール? 開幕前に確認しておきたい通算得点数。

PHOTO BY軍記ひろし

芝野創太に開幕戦で通算100ゴール目の可能性

◆通算150ゴール達成が迫る選手

西谷良介(名古屋オーシャンズ/134得点/残り16得点)
ロドリゴ(湘南ベルマーレ/126得点/残り24得点)
室田祐希(ペスカドーラ町田/124得点/残り26得点)

次に、通算150ゴール達成が近い選手を紹介します。達成の可能性があるのは、名古屋オーシャンズの西谷良介選手を筆頭とした以上の3名です。

西谷選手はチームの潤滑油という印象が強いですが、2ケタ得点を決めるシーズンもあり要所で得点を決めています。残り得点数は16得点と、3名の中で恐らく一番早く150ゴール目に到達する可能性がある選手です。

また、ロドリゴ選手と室田祐希選手ですが、それぞれ特徴は違えど両選手ともゴールを量産しているのが一つの強みです。ですが150ゴールまでには、出場試合数以上の得点が求められます。今シーズン中の達成は難しいかもしれないですが、2人なら達成できるかもしれないと期待がかかります。

◆通算100ゴール達成が迫る選手

芝野創太(バサジィ大分/99得点/残り1得点)
加藤竜馬(バルドラール浦安/92得点/残り8得点)
安藤良平(名古屋オーシャンズ/88得点/残り12得点)
吉川智貴(名古屋オーシャンズ/86得点/残り14得点)
田村龍太郎(バサジィ大分/84得点/残り16得点)
森洸(バサジィ大分/82得点/残り18得点)
鈴木裕太郎(エスポラーダ北海道/81得点/残り19得点)
前鈍内・マティアス・エルナン(シュライカー大阪/80得点/残り20得点)

今シーズンで通算100ゴール目が迫っている選手は、上記の8名。その中でも大分の芝野創太は残り1得点と、フウガドールすみだとの開幕戦で達成される可能性が十分にあります。

芝野選手の次に100ゴール目が近づいているのは、バルドラール浦安の加藤竜馬選手。ここ数年の得点ペースを考えても、残り8ゴールはほぼほぼ達成できる数字のはずです。

その他にも名古屋の安藤良平選手や吉川智貴選手、大分の田村龍太郎選手らにもチャンスがあり、今シーズン中に誰が達成するのかも一つの見どころと言えます。

以上が、達成間近の大記録「Fリーグ通算得点ランキング」編でした。シーズン開幕を前に、この記事を読んで楽しみを増やしていただけると嬉しいです。果たして今シーズンは何人が大記録を達成するのでしょうか。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami