SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.09.28

【女子F第3節/試合結果&順位】首位独走の西宮は3試合で得点21、失点はわずか1!昨季ファイナリストの浦安は今季初黒星。

PHOTO BY女子Fリーグ

日本女子フットサルリーグ2020-2021 第3節が9月20日、流経大 龍ヶ崎キャンパスで1試合、26日、27日に北海きたえーるで4試合が行われた。

※今シーズンから前半・後半の表記は前半=第1ピリオド、後半=第2ピリオドがFリーグで使用する正式表記となります。

すみだが参入後初勝利!

20日に行われた流経大メニーナ龍ケ崎と福井丸岡ラックによる一戦は、荒井一花の4得点を含む大量8ゴールで丸岡が完封勝利。前節、バルドラール浦安ラス・ボニータスに0-2で敗れた鬱憤を晴らすかのような結果を収めた。

その浦安は26日、同じ関東勢の府中アスレティックFCレディースと対戦した。しかし第1ピリオドを0-1で折り返すと第2ピリオドもゴールが決まらない。パワープレーにも出て合計でシュートを37本放つが、残り1分50秒にさらに失点を重ね0-2で試合終了。今季初黒星となった。

一方で、開幕から3連勝を収めているのはSWHレディース西宮。今節はアスレジーナユニアオあいち一宮と対戦し、5-0で完封勝ち。得点21、失点1の得失点差20で日本女子フットサルリーグ初参入ながら首位を独走している。

同じく初参入のフウガドールすみだレディースはエスポラーダ北海道イルネーヴェと対戦した。第2ピリオド35分に勝俣里穗がゴールし、7-1とリードを重ねた後、失点を重ねてしまうが7-4で勝利。参入後、初勝利を手にした。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

流経大メニーナ龍ケ崎 0-8 福井丸岡ラック

SWHレディース西宮 5-0 アスレジーナユニアオあいち一宮
アルコ神戸 2-0 さいたまサイコロ
バルドラール浦安ラス・ボニータス 0-2 府中アスレティックFCレディース

エスポラーダ北海道イルネーヴェ 4-7 フウガドールすみだレディース

■順位表

■次節試合日程

10月3日(土)@流経大

11:00 流経大メニーナ龍ケ崎 vs さいたまサイコロ
13:30 府中アスレティックFCレディース vs エスポラーダ北海道イルネーヴェ
16:00 バルドラール浦安ラス・ボニータス vs ミネルバ宇部

10月4日(日)@流経大
11:00 福井丸岡ラック vs アスレジーナユニアオあいち一宮
13:30 フウガドールすみだレディース vs アルコ神戸

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami