SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.10.16

【日本代表】AFCフットサルアジア選手権がさらに延期。開催は2021年へ。

PHOTO BY軍記ひろし

本来なら2月に開催予定だったが……

アジアサッカー連盟(AFC)は15日、開催国のクウェートサッカー協会およびすべての関係者との協議の結果、AFCフットサル選手権(アジア選手権)をさらに延期することを決定したと発表。開催は2021年になるそうだ。

今年の9月にリトアニアで開催されるFIFAフットサルワールドカップの予選を兼ねたアジア選手権は、本来ならトルクメニスタンで2月26日に開幕しているはずだった。

だが新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて延期に。11月にスライドとなったが、それも延期。開催国がトルクメニスタンからクウェートに変わり12月に予定されていたが、今回の発表でそれも延期になった。

AFCの発表は以下のとおり

Latest update on AFC Futsal Championship and AFC U23 Asian Cup

Kuala Lumpur: The Asian Football Confederation (AFC), after discussions with the Kuwait Football Association and all relevant parties, has decided to further postpone the AFC Futsal Championship Kuwait 2020 and it will now be held in 2021.

The decision was confirmed after taking careful consideration of the safety and well-being of all Participating Teams and stakeholders and in response to the recent spike of COVID-19 cases in Kuwait.

The new dates for the Competition and other related matters and information will be communicated in due course.

Additionally, the AFC also notes the Chinese Football Association’s (CFA) decision to withdraw from hosting the AFC U23 Asian Cup 2022 due to scheduling conflicts, stadium completion timelines ahead of other international events and challenges created by the COVID-19 pandemic.

The AFC will now reopen the invitation to host the final Competitions of the 2022 and 2024 editions of the AFC U23 Asian Cup.

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami