SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2020.12.21

【負傷情報】ボルクバレット北九州がクシヤマ・イザケの離脱を発表。全治約8週間と診断。

PHOTO BY高橋学

負傷状況は左肘関節脱臼、橈骨頭骨折

ボルクバレット北九州は19日、12日のペスカドーラ町田戦でケガをしたクシヤマ・イザケが左肘関節脱臼、橈骨頭骨折と診断され、全治約8週間と診断されたと発表した。

「二十歳になったらすぐに日本国籍を取得して、そして日本代表を目指したい」【Fの主役は俺だ!全チームインタビュー|クシヤマイザケ|ボルクバレット北九州】

クシヤマは今シーズンすでに14試合に出場し、6ゴールをマーク。上記のインタビューでも「自分ではまだ100%のパフォーマンスを出せていないですが、少しずつよくなっていると思いますし、結果を出せてうれしい」と話していた矢先のケガになった。

今シーズンの最終試合は2月20日。そのためシーズン中の復帰が間に合わない可能性もある。

クラブからのリリースは以下のとおり

クシヤマ イザケ 選手 負傷に関するお知らせ

クシヤマ イザケ 選手(FP / No.15)が、12月12日(日)に開催されましたFリーグ2020-2021ディビジョン1 ペスカドーラ町田戦にて負傷致しました。
下記の通りお知らせ致します。

負傷状況
・左肘関節脱臼
・橈骨頭骨折

全治
・約8週間

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami