SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.01.25

【女子F第10節/試合結果&順位】開幕から全勝中だった西宮が今季初黒星!リーグ戦は次節が最終節に。

PHOTO BY女子Fリーグ

1月23日、24日に愛知県の一宮市総合体育館 DIADORAアリーナで日本女子フットサルリーグ2020-2021の第10節が開催された。

※今シーズンから前半・後半の表記は前半=第1ピリオド、後半=第2ピリオドがFリーグで使用する正式表記となります。

8位の北海道が神戸とドロー!

23日のエスポラーダ北海道イルネーヴェ対アルコ神戸は、第1ピリオド5分、神戸の山川里佳子のゴールで先制を許してしまう。しかし19分に太田涼日 の得点で追いつき、同点でハーフタイムへ。

第2ピリオド、神戸に主導権を握られながら試合は進んだが、26分に阿部莉音の得点で勝ち越し。しかし39分に神戸・山川の折り返しをオウンゴールしてしまい2-2に。試合はそのまま終了し、勝ち点1を分け合った。とはいえ8位の北海道は前回女王に大健闘した。

同日行われたSWHレディース西宮対府中アスレティックFCレディースでも波乱が起きた。開幕から全勝中の西宮は、試合開始49秒に網城安奈で先制。しかし第1ピリオド12分に同点弾を許してしまうと、14分にも失点し追う展開に。それでも18分に江口未珂のゴールで追いつくと、第1ピリオド残り20秒に網城がまたもゴールネットを揺らし、西宮がリードした状態で第2ピリオドを迎える。

一進一退の攻防が続いたが、両者に得点が生まれずにいると西宮はのっこり1分16秒に失点を喫し、残り24秒にパワープレーを仕掛けられ4失点目。3-4で試合は終了し、今季初黒星。勝てばプレーオフ決勝進出が決まるはずだったが30日に行われる2位・バルドラール浦安ラス・ボニータスとの直接対決に結果は委ねられた。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

流経大メニーナ龍ケ崎 4-6 ミネルバ宇部
エスポラーダ北海道イルネーヴェ 2-2 アルコ神戸
SWHレディース西宮 3-4 府中アスレティックFCレディース
アスレジーナユニアオあいち一宮 0-11 バルドラール浦安ラス・ボニータス

■順位表

■次節試合日程

1月30日(土)@バルドラール浦安アリーナ
12:00 アスレジーナユニアオあいち一宮 vs フウガドールすみだレディース
14:30 バルドラール浦安ラス・ボニータス vs SWHレディース西宮

1月31日(日)@バルドラール浦安アリーナ
11:00 さいたまサイコロ vs エスポラーダ北海道イルネーヴェ
13:30 府中アスレティックFCレディース vs ミネルバ宇部
16:00 アルコ神戸 vs 流経大メニーナ龍ケ崎

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami