SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.04.03

諸江剣語の後を引き継ぐのは……? フウガドールすみだが新キャプテン“2名”を発表!

PHOTO BY高橋学

2日、フウガドールすみだは2021-2022シーズンのキャプテンが田口元気、栗本博生の2人に決定したと発表した。

新しいスタートを切る

昨シーズンまでは諸江剣語がすみだをキャプテンとして長年まとめ、けん引してきた。だが諸江は新キャプテン就任の前日にSNSで「昨季を以ってキャプテンを退任しました!」とフライングで発表。「理由は安心して任せられる仲間がいるからです」と明かした。

新シーズンからは今年で30歳を迎える田口と栗本の2人体制でキャプテンを務めることになった。プレスリリースを通じて田口は「剣語さんから受け取ったバトンを栗と二人でしっかり繋いで行きたいと思います。今回ダブルキャプテンということで新たなキャプテン像を二人で作ります」と意気込み、栗本も「元気と協力してチームが強固な集団になれるよう頑張ります!」とコメントを残した。

また、すみだは昨シーズン限りでクラブ創設者でもある須賀雄大監督が退任。コーチから昇格した荻窪孝氏が監督を務める。そしてフウガドールすみだバッファローズから村上拓也、甘利斗亜のトップチーム昇格も発表された。

新しいキャプテン、新しい監督、フレッシュな選手たちと共に普段のシーズンとは違う新しいスタートを切る。

以下はクラブからのリリース

2021-2022シーズン 「キャプテン」決定のお知らせ

トップチーム昇格選手のお知らせ

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami