SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.06.02

“因縁のスペイン”と同組に!FIFAフットサルワールドカップの組み合わせが決定。

PHOTO BY軍記ひろし

6月2日、国際サッカー連盟(FIFA)は9月12日からリトアニアにて行われるFIFAフットサルワールドカップの組み合わせ抽選会を行った。

パラグアイには昨年2月に惜敗

組み合わせ抽選会の結果、ポットCに割り振られた日本はスペイン、パラグアイ、アンゴラと同組のグループEの所属に決定した。

ブルーノ・ガルシア代表監督の母国でもあるスペイン代表とは、2019年12月にマドリードで国際親善試合を2試合戦った。しかしそのときの2戦合計スコアは1-12。で日本代表はかつてない程の大差で敗れた。そんな“因縁のスペイン”と同じグループになった。

また、南米の強豪国・パラグアイ代表とも昨年2月に北海道で国際親善試合を戦っている。パラグアイ代表との試合は一時は2点差をつけられながらも同点に追いつくが、ブザービーターを決められ2-3で敗れている。こちらもスペインのときとは違う悔しさを味わわされている。

2012年以来2大会ぶりのワールドカップ出場になる日本は目標としているベスト4以上の結果を残すためにも、スペインとパラグアイに借りを返さなければならない。

組み合わせ抽選会の結果は、以下のとおり

グループA

グループB

グループC

グループD

グループE

グループF

リトアニア

ウズベキスタン

タイ

パナマ

アンゴラ

アルゼンチン

ベネズエラ

グアテマラ

ポルトガル

チェコ

日本

アメリカ

カザフスタン

ロシア

モロッコ

ベトナム

パラグアイ

セルビア

コスタリカ

エジプト

ソロモン諸島

ブラジル

スペイン

イラン


▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami