SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.09.28

代表選手8名を抱える名古屋オーシャンズの2試合が延期に。帰国後2週間の隔離を考慮

PHOTO BY高橋学

Fリーグは10月9日に開催予定だった名古屋オーシャンズvsシュライカー大阪と、17日開催予定の名古屋vsペスカドーラ町田戦の延期を発表した。

24日浦安戦がW杯後最初の試合

延期の理由は、名古屋にFIFAフットサルワールドカップ2021の出場選手が8名いるため。8選手は新型コロナウイルス感染対策として、帰国後2週間の隔離期間を過ごすことになる。

名古屋に所属する7名の日本代表選手と1名のタイ代表選手は、23日に行われたW杯のラウンド16で敗退。その後開催国のリトアニアから帰国することになったが、8選手が隔離期間の影響でチームに合流してトレーニングを行えないことを考慮。2試合が延期に。

名古屋のW杯後最初の試合は、24日の春日井市総合体育館で行われるバルドラール浦安戦になる。

また同様に、W杯を戦った町田のピレス・イゴール、毛利元亮、バサジィ大分の矢澤大夢、森村孝志、立川・府中アスレティックFCの皆本晃、エスポラーダ北海道の室田祐希、大阪の加藤未渚実も2週間の隔離期間を過ごす。

リーグからの発表は以下のとおり

【開催延期のお知らせ】第8節 名古屋vs大阪、第9節 町田vs名古屋(Fリーグ2021-2022 ディビジョン1)

日本フットサルリーグ(以下、Fリーグ)は、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第8節 名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪(10/9(土)12:00キックオフ/岡崎中央総合公園 総合体育館)・第9節 ペスカドーラ町田 vs 名古屋オーシャンズ(10/17(日)13:15キックオフ/町田市立総合体育館)について、FIFAフットサルワールドカップ2021の出場選手が帰国後2週間の隔離になること、名古屋オーシャンズ所属選手が日本代表に多数いることから、開催延期を決定しましたのでお知らせ致します。
なお、当該試合の代替日につきましては、決定次第、お知らせ致します。

【開催延期となった試合】

Fリーグ2021-2022 ディビジョン1

第8節 名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪
2021年10月9日(土)12:00キックオフ
@岡崎中央総合公園 総合体育館

第9節 ペスカドーラ町田 vs 名古屋オーシャンズ
2021年10月17日(日)13:15キックオフ
@町田市立総合体育館

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami