SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.10.02

Fリーグの一部試合で日程、会場が変更。Y.S.C.C.横浜とボアルース長野のホームゲーム計3試合が対象に。

PHOTO BY高橋学

Fリーグは30日、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1の試合日程と会場が一部変更になったことを発表した。

横浜と立川・府中は中2日で2度対戦

変更になったのは、下記の3試合。

【変更前】

第9節/10月15日(金)

時間 カード 会場
19:30 Y.S.C.C.横浜 vs 立川・府中アスレティックFC 横須賀アリーナ

【変更後】

第9節/12月23日(木)

時間 カード 会場
19:30 Y.S.C.C.横浜 vs 立川・府中アスレティックFC 横浜武道館

【変更前】

第10節/10月24日(日)

時間 カード 会場
13:45 ボアルース長野 vs ボルクバレット北九州 ホワイトリング

【変更後】

第10節/10月24日(日)

時間 カード 会場
13:45 ボアルース長野 vs ボルクバレット北九州 ことぶきアリーナ千曲

【変更前】

第14節/11月19日(金)

時間 カード 会場
19:30 Y.S.C.C.横浜 vs ペスカドーラ町田 横須賀アリーナ

【変更後】

第14節/11月19日(金)

時間 カード 会場
19:30 Y.S.C.C.横浜 vs ペスカドーラ町田 横浜武道館

10月15日に開催予定だった第9節の横浜vs立川・府中は、日程と会場が変更。12月23日に横須賀アリーナではなく、横浜武道館での開催に。12月26日には、墨田区総合体育館で第20節 立川・府中vs横浜の試合が元々控えているため、中2日で同じ対戦カードが実現するという、変則日程になる。

その他の2試合は、会場のみの変更に。第10節 長野vs北九州はホワイトリングでの予定が、ことぶきアリーナ千曲で。第14節の横浜vs町田は、横須賀アリーナで開催が予定されていたが、こちらも横浜武道館で行われることになった。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami