SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.10.25

【F1第10節|試合結果&順位】すみだが2点差から逆転勝利!再開後初戦の名古屋はホームで勝利

PHOTO BY高橋学

10月23日から25日にかけてFリーグ2021-2022 ディビジョン1の6試合が各会場で行われた。 W杯の影響で2試合が延期になった名古屋オーシャンズが中断明けの初戦を迎えた。

名古屋の日本代表3選手が計4ゴール

中断明け1勝1分で好調のフウガドールすみだが、ホームにペスカドーラ町田を迎えた。

試合は第1ピリオド2分に、毛利元亮のゴールで町田が先制する。勢いに乗る町田は16分にも倉科亮佑のゴールで点差を2点に広げる。

一方、ホームで負けられないすみだは、17分に荒牧太郎が放ったシュートのこぼれ球を岡村康平が決めて1点差に詰め寄り、第1ピリオドを終える。

迎えた第2ピリオドもすみだは町田に先手を取られる。25分に、山中翔斗のFリーグ初ゴールを決められ、再び2点のビハインドに。だが、ホームの声援に後押しされるすみだは、30分に宮崎曉の今シーズン初ゴールで1点差に。続く32分に、畠山勇気のゴールでついに同点に追いつく。そして迎えた36分、鬼塚祥慶の折り返しに再び畠山が合わせて逆転に成功する。その後、町田のパワープレーを凌ぎきり、ホームのすみだが勝利した。

23日には、名古屋オーシャンズが中断明けの初戦を迎え、ホームの春日井市総合体育館でバルドラール浦安と対戦した。

この試合、第1ピリオド8分に原辰介のゴールで浦安が先制する。しかし、名古屋はW杯に出場した星翔太が爆発する。第1ピリオド15分に前線でボールを受けると、切り返しで相手を翻弄し、最後は左足でゴールを決めた。直後の16分にも、今度は得意の反転シュートからこの日2点目を決めて名古屋が逆転に成功する。

第2ピリオド22分には、こちらもW杯に出場していたオリべイラ・アルトゥールのゴールでリードを2点に広げる。一矢報いたい浦安は28分に東出脩椰のゴールで1点差に迫るも、36分に星龍太のゴールで再び2点差となり、このまま試合終了。ホームの名古屋が、日本代表3選手の4ゴールで勝利した。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

10月22日(金)

時間 カード 会場
19:00 フウガドールすみだ 4-3 ペスカドーラ町田 墨田区総合体育館

10月23日(土)

時間 カード 会場
13:00 立川・府中アスレティックFC 1-1 バサジィ大分 アリーナ立川立飛
15:15 シュライカー大阪 2-1 湘南ベルマーレ 岸和田市総合体育館

10月24日(日)

時間 カード 会場
11:30 エスポラーダ北海道 1-1 Y.S.C.C.横浜 北ガスアリーナ札幌46
13:45 ボアルース長野 1-1 ボルクバレット北九州 ことぶきアリーナ千曲
16:00 名古屋オーシャンズ 4-2 バルドラール浦安 春日井市総合体育館

順位表

1 湘南 22 7 1 2 32 19 13
2 名古屋 21 7 0 1 32 12 20
3 大阪 19 6 1 2 29 14 15
4 すみだ 17 5 2 3 23 24 -1
5 横浜 14 4 2 3 23 20 3
6 町田 13 4 1 3 28 24 4
7 大分 13 3 4 3 25 29 -4
8 北九州 12 3 3 4 22 26 -4
9 立川・府中 10 3 1 5 15 26 -11
10 浦安 8 2 2 5 25 26 -1
11 北海道 8 2 2 6 18 30 -12
12 長野 1 0 1 9 13 35 -22

※第10節終了時点 名古屋、町田、は2試合未消化、大阪、横浜、立川・府中、浦安は1試合未消化

次節試合日程

10月30日(土)

時間 カード 会場
10:00 ボルクバレット北九州 vs Y.S.C.C.横浜 アクシオン福岡
12:05 バサジィ大分 vs エスポラーダ北海道 ビーコンプラザ
14:15 湘南ベルマーレ vs ペスカドーラ町田 小田原アリーナ
16:30 立川・府中アスレティックFC vs シュライカー大阪 アリーナ立川立飛

10月31日(日)

時間 カード 会場
16:00 ボアルース長野 vs 名古屋オーシャンズ ことぶきアリーナ千曲

※ABEMA放送予定一覧はこちら

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami