SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.16

インドネシア代表監督退任の高橋健介氏が日本代表のコーチへ!「『もう一度ワールドカップに挑戦する!』という目標を持ってこれまで過ごしてきました」

PHOTO BY軍記ひろし

日本サッカー協会(JFA)は16日、フットサル日本代表のコーチ兼U-20フットサル日本代表のコーチに高橋健介氏が就任すると発表した。

日本代表のエンブレムは2012年以来

日本代表のコーチに就任することになった高橋氏は、2018年から今年11月までインドネシア代表監督を務め、A代表のほかU-20代表、女子代表を指揮。U-20アジア選手権2019ではインドネシアフットサル界初となるベスト4に進出、東南アジア選手権2019ではチームを決勝進出に導いていた。

それまではバルドラール浦安でテクニカルダイレクター、コーチ、監督を歴任。現役時代は浦安をはじめ、スペインのカハ・セゴビア、CDグアダラハラでプレー。2004年と2012年のワールドカップに出場した経験を持つ。

高橋氏が日本代表のエンブレムをつけるのは2012年のW杯以来。JFAのリリースを通じて「グループステージの2試合目に怪我を負い、残りの試合には出場することができず、結果的に私の日本代表としての試合はそこで終わりました。悔し涙を流したその当時から『もう一度ワールドカップに挑戦する!』という目標を持ってこれまで過ごしてきました」と今度は別の立場で世界の舞台を目指す。

そして「今回、再び日本代表のエンブレムをつけて挑戦できるチャンスを頂けたことをとても嬉しく思います」と一つの目標を果たした。そして、「今までの経験を活かして、木暮監督が目指すフットサルと選手をつなぎ、アジアチャンピオン、ワールドカップベスト8以上という目標達成に貢献できるよう全力を尽くします」とコーチとしての意気込みを語った。

JFAからのリリースは以下の通り

フットサル日本代表コーチに高橋健介氏が就任

高橋健介コーチプロフィール

氏名
高橋 健介(たかはし けんすけ)

生年月日
1982年5月8日

出身地
北海道

選手歴
サッカー:
1998年~2001年 旭川実業高等学校
2001年~2003年 順天堂大学
フットサル:
2003年~2004年 順天堂大学ガジル、ディベルティードS.S.P
2004年~2007年 プレデター
2007年~2008年 バルドラール浦安
2008年~2010年 カハ・セゴビア(スペイン)
2010年~2011年 CDグアダラハラ(スペイン)
2011年~2016年 バルドラール浦安
フットサル日本代表:
2004年~2012年
2004年、2012年 FIFAフットサルワールドカップ出場

指導歴
フットサル:
2016年~2017年 バルドラール浦安 テクニカルダイレクター、コーチ
2017年~2018年 バルドラール浦安 監督
2018年~2021年 フットサルインドネシア代表 監督、U-20フットサルインドネシア代表 監督、フットサルインドネシア女子代表 監督

資格
2016年 日本サッカー協会公認C級ライセンス、日本サッカー協会公認フットサルC級ライセンス
2017年 日本サッカー協会公認フットサルB級ライセンス
2019年 AFCフットサルレベル1

高橋健介氏コメント
この度、フットサル日本代表のコーチに就任することになりました。日本代表のエンブレムをつけるのは選手として挑んだ2012年のFIFAフットサルワールドカップ以来になります。グループステージの2試合目に怪我を負い、残りの試合には出場することができず、結果的に私の日本代表としての試合はそこで終わりました。悔し涙を流したその当時から「もう一度ワールドカップに挑戦する!」という目標を持ってこれまで過ごしてきました。今回、再び日本代表のエンブレムをつけて挑戦できるチャンスを頂けたことをとても嬉しく思います。これまで支えてくれた方々に感謝していします。今までの経験を活かして、木暮監督が目指すフットサルと選手をつなぎ、アジアチャンピオン、ワールドカップベスト8以上という目標達成に貢献できるよう全力を尽くします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami