SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.12.27

【女子F第8節|試合結果&順位】丸岡が首位・西宮に価値ある引き分け!浦安、立川・府中も順調に勝利しプレーオフ進出は最終節の結果次第に!

PHOTO BY女子Fリーグ

12月25日、26日に日本女子フットサルリーグ2021-2022の第8節が墨田区総合体育館で行われた。

プレーオフ争いは、浦安、丸岡、立川・府中に絞られる

25日に、福井丸岡ラックとSWHレディース西宮の一戦が行われた。丸岡にとってはプレーオフ進出に向けて負けられない一戦となったこの試合、思わぬ形で試合が動く。丸岡ボールでキックオフしたこの試合、高尾茜利がそのままドリブルで持ち上がり右足で強烈なシュートを叩き込んで丸岡が開始4秒で先制に成功する。

意表を突かれた首位の西宮だったが、4分に江口未珂のゴールで同点に追いつく。さらに20分に三津山美有のゴールが決まって西宮がリードし、ハーフタイムを迎える。

第2ピリオド、丸岡が反撃に出る。25分に、右コーナーキックからエースの北川夏奈がゴールを決めて同点に追いつく。しかし、29分に江口にこの日2点目となるゴールを決められ、西宮にリードされる。このまま西宮ペースになるかと思われたが、34分に北川もこの日2点目となるゴールを決めて、丸岡が再度追いつく。終盤、西宮にパワープレーを仕掛けられるが、丸岡が体を張ったディフェンスでゴールを許さず、3-3の引き分けで試合終了。丸岡はプレーオフ進出に向けて大きな勝ち点1 を得た。

同じくプレーオフ進出争いをしている、浦安、立川・府中も今節勝利したため、丸岡と合わせた3チームでプレーオフ進出の残り2枠を争うことになる。丸岡と立川・府中より勝ち点2差で上回っている浦安は次節勝利すれば自力でプレーオフ進出が決定する。

今節の結果は以下のとおり

■第8節試合結果

12月25日(土)

時間 カード 会場
14:00 ミネルバ宇部  5- 流経大メニーナ龍ケ崎 墨田区総合体育館
16:30 福井丸岡ラック 3-3  SWHレディース西宮 墨田区総合体育館
19:00 アルコ神戸 5-1 さいたまサイコロ 墨田区総合体育館

12月26日(日)

時間 カード 会場
11:30 エスポラーダ北海道イルネーヴェ 1-8 バルドラール浦安ラス・ボニータス 墨田区総合体育館
14:00 フウガドールすみだレディース 0-1 立川・府中アスレティックFCレディース 墨田区総合体育館

■順位表

1 西宮 22 7 1 0 54 15 39
2 浦安 19 6 1 1 42 10 32
3 丸岡 17 5 2 1 35 18 17
4 立川・府中 17 5 2 1 24 7 17
5 すみだ 12 4 0 4 23 17 6
6 神戸 12 4 0 4 24 23 1
7 北海道 6 2 0 6 18 31 -13
8 宇部 6 2 0 6 17 50 -33
9 さいたま 4 1 1 6 14 32 -18
10 流経大 1 0 1 7 8 56 -48

■次節試合日程

1月8日(日)

時間 カード 会場
14:00 さいたまサイコロ vs ミネルバ宇部 サイデンアリーナ
16:30 流経大メニーナ龍ケ崎 vs バルドラール浦安ラス・ボニータス サイデンアリーナ

1月9日(日)

時間 カード 会場
11:00 立川・府中アスレティックFCレディース vs  エスポラーダ北海道イルネーヴェ サイデンアリーナ
13:30 福井丸岡ラック vs アルコ神戸 サイデンアリーナ
16:00 SWHレディース西宮 vs フウガドールすみだレディース サイデンアリーナ

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami