SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.10

【監督退任】町田のルイス・ベルナット監督が今季限りで退任。「私の心にはいつもペスカドーラ町田が生き続ける」

PHOTO BY高橋学

3月10日、ペスカドーラ町田はルイス・ベルナット監督が今シーズン限りで退任すると発表した。

若手を積極的に起用し多くの代表候補選手を育てた

今シーズン限りでの退任が決まったルイス・ベルナット監督は、2019-2021シーズンに町田の監督に就任した。3シーズンに渡って指揮を執り、積極的に若手を起用して多くの日本代表候補選手を育てたが、全日本フットサル選手権前のタイミングでの退任発表となった。

リリースでは「ペスカドーラ町田という偉大なクラブを指揮できて、光栄でした。そして私たちのサポーター、ファンの皆さんの心からの応援、無条件のサポートにとても感謝しています。ありがとうございます」と感謝の意を述べた。

また「チームを離れますが『アディオス(さよなら)』ではないと思っています。なぜなら私の心にはいつもペスカドーラ町田が生き続けるからです」とクラブへの愛を強調した。

若手育成に大きな貢献をした監督が退任することになった町田。クラウドファンディングでもたくさんの支援を受け、伝統あるこのチームの新監督が誰になるのか注目が集まる。

クラブからのリリースは以下のとおり

ルイス ベルナット監督 退任のお知らせ

この度、ルイス ベルナット監督につきまして、今シーズン限りでの退任が決定しましたのでお知らせいたします。

ルイス ベルナット監督コメント:
ペスカドーラ町田という偉大なクラブを指揮できて、光栄でした。
そして私たちのサポーター、ファンの皆さんの心からの応援、無条件のサポートにとても感謝しています。
ありがとうございます。
着任した最初のシーズンは簡単なシーズンではありませんでしたが、今日においてはトップチームに若い選手が多く在籍し、最近の招集では日本代表に最も選手が選ばれているクラブとなれたことを私は誇りに思います。
ペスカドーラ町田の全スタッフの皆さん、クラブに関わる皆さん、そして選手たちに感謝します。
甲斐さんには特別に感謝しています。彼の信頼がなければ、私たちはここまでやって来れませんでした。
チームを離れますが「アディオス(さよなら)」ではないと思っています。なぜなら私の心にはいつもペスカドーラ町田が生き続けるからです。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami