SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.03.11

北海道の“鉄人”水上玄太がゼネラルマネージャーに就任!「中長期的に強化していくために、今後は『育成』にもさらに力を入れていきたい」

PHOTO BY高橋学

11日、エスポラーダ北海道は2022-2023シーズンより水上玄太がゼネラルマネージャー(GM)に就任し、今後は選手と兼任で活動していくと発表した。

「日本を代表するようなスーパースターを育ていく」

北海道は6日、前身の北海道フットサルクラブ時代からチームに携わってきた小野寺隆彦GMの退任を発表。後任が誰になるか注目されていた中、現役選手の水上がGMの座に就くことになった。

Fリーグ初年度からプレーする水上は、2009年に北海道に入団。通算出場数は歴代トップの「411」を誇り、15シーズンでほとんどの試合に出場している“鉄人”が大役を任されることになった。

就任に際し、水上は「ゼネラルマネージャーとしての経験は1年目となります。このような機会を与えてくださったクラブに心から感謝すると共に、大きな責任を感じております」とコメント。

「チームの成績は目先の結果ももちろん大切ではありますが、中長期的に強化していくために、今後は『育成』にも更に力を入れていきたいと考えております」と“マニフェスト”を掲げ、「トップチームだけでなく、下部組織からも日本を代表するようなスーパースターを育て、ファン・サポーターの皆様にエスポラーダ北海道のフットサルを楽しんでもらえるような強いチーム作りを目指します」とクラブのビジョンを説明した。

水上GMの元、エスポラーダ北海道が今度どんな発展を遂げていくのか。クラブは新たな一歩を踏み出そうとしている。

リリースは以下のとおり

水上 玄太氏 ゼネラルマネージャー就任のお知らせ

この度、2022-2023シーズンより新たに、水上 玄太氏がゼネラルマネージャーに就任することとなりましたのでお知らせいたします。なお、水上氏は選手兼GMとして活動してまいります。今後とも、エスポラーダ北海道への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

≪ 水上 玄太(みずかみ げんた)≫

生年月日:1983年5月24日(38歳)
出  身:北海道札幌市
選 手 歴:カピュ(2000)
トライアンフ(2001)
札幌フットサルクラブ(2002)
arusa(2003~2006)
ステラミーゴいわて花巻(2007~2008)
エスポラーダ北海道(2009~)

■水上 玄太氏のコメント
日頃より、エスポラーダ北海道へのご支援・ご声援を賜り、誠にありがとうございます。この度、4月からゼネラルマネージャーに就任することとなりました、水上玄太です。私自身、Fリーグ開幕当初から選手としてプレーをしておりますが、ゼネラルマネージャーとしての経験は1年目となります。このような機会を与えてくださったクラブに心から感謝すると共に、大きな責任を感じております。今まで自分が培ってきた力を最大限に発揮し、エスポラーダ北海道がより発展していくよう精一杯努めて参ります。

チームの成績は目先の結果ももちろん大切ではありますが、中長期的に強化していくために、今後は『育成』にも更に力を入れていきたいと考えております。トップチームだけでなく、下部組織からも日本を代表するようなスーパースターを育て、ファン・サポーターの皆様にエスポラーダ北海道のフットサルを楽しんでもらえるような強いチーム作りを目指します。

これまでのエスポラーダ北海道の歴史や伝統を引き継ぎ、道民の皆様と全国のファン・サポーターの皆様に愛される、日本一のフットサルクラブを目指してチャレンジしていきたいと思っておりますので、今後とも変わらぬご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami