SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2022.08.10

【移籍情報】町田の毛利元亮と原田快がそろってスペイン移籍を発表!「世界で活躍する選手になる」

PHOTO BY高橋学

ペスカドーラ町田は10日、毛利元亮と原田快がスペイン移籍に向けて調整中であることを発表した。

町田の若き日本代表2人がスペインに挑む!

毛利と原田は現在、移籍先クラブを通してビザの発行手続きを行っており、滞りなく完了したのち、移籍先が発表されるという。

毛利は、町田U-18から2018年にトップ昇格し、瞬く間に主力となった選手だ。2020シーズン、2021シーズンは共に13得点をマークし、今シーズンも6試合ですでに4得点を挙げるなど、目に見える結果でもチームに貢献してきた。

昨年は、FIFAフットサルワールドカップにも最年少メンバーとして出場し「世界」を体感。“未来のエース”としても大きな期待がかかる存在だ。

原田は、昨シーズン彗星のごとく現れたテクニシャン。2004年生まれの18歳であり、今月7日は全日本U-18フットサル選手権大会でチームを優勝に導いた。

4年前、FCバルセロナの一員として育成年代の大会に出場し、当時中学生ながらすでに同世代の世界のトップレベルに触れた経験を持つ選手でもある。

サイドからの鋭いドリブル突破を武器に、Fリーグでも“手がつけられない”ほどの存在感を放っている。

今年1月には日本代表候補合宿に初招集されると、5月にはAFCフットサルアジアカップ2022東地区予選にも出場。大舞台で早速代表初ゴールをマークするなど、今、Fリーグでもっとも勢いのある選手の一人だ。

両選手は公式ホームページを通してインタビュー形式でコメントを発表。「世界で活躍する選手になるためには、スペインでプレーすることが一番の近道だと感じた」(毛利)、「自分の目標は世界一の選手になること」(原田)など、スペイン移籍への思いやファン・サポーターに向けたメッセージを伝えた。

8月12日(金)に町田市立総合体育館で行われるボルクバレット北九州との試合が、2人が移籍前にホームで戦うラストマッチとなる。

町田イエローとサムライブルーを身に纏い、“2羽の若鳥”が世界へと羽ばたく。

 

移籍コメント動画:https://www.youtube.com/watch?v=UgiHin1OFgw&feature=youtu.be

 

クラブからのリリースは以下のとおり

毛利元亮選手・原田快選手 スペイン移籍(予定)のお知らせ

この度、ペスカドーラ町田では、No.9毛利元亮選手・No.12原田快選手が、スペインに移籍する予定であることをお知らせします。
ビザが発給され次第正式決定となるため、あくまで予定として発表しておりますが、8/12(金)の北九州戦がホームゲームとしては最後となることから、このタイミングでの発表とさせていただきました。
シーズン途中ではありますが、両選手の今後のさらなる成長、将来のペスカドーラ町田での活躍に期待して移籍を承認しましたこと、ファン・サポーター、スポンサーの皆様、ペスカドーラ町田に関わる全ての皆様にご理解いただければ幸いです。
引き続きペスカドーラ町田への応援をお願い致します。

【移籍予定選手】
・毛利元亮(MORI Gensuke)
2001年04月12日生
Fリーグ : 66試合/35得点

・原田快(HARADA Kokoro)
2004年07月01日生
Fリーグ : 16試合/3得点

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami