SAL

MENU

2022.10.27

すみだがハンドボールチーム・ジークスター東京と、同日でホームゲームを開催!

PHOTO BY高橋学

10月30日(日)、墨田区総合体育館をホームアリーナとして活動する2つのスポーツチームが、初めて同日同会場で試合を開催する。

チケット1,000円引き特典付き、ハーフタイムイベントも

この度、墨田区総合体育館をホームアリーナとするフウガドールすみだと、同じく同体育館をホームアリーナとするハンドボールチーム「ジークスター東京」が、初の同日試合開催を実施する。

10月30日(日)は、13:00から墨田区総合体育館にてFリーグ2022-2023 ディビジョン1第10節・フウガドールすみだvsY.S.C.C.横浜の試合が、18:00から同会場でジークスター東京vs大崎電気の試合が行われる。

当日は一方の観戦チケット購入者は、もう一方の試合のチケットを1,000円引き購入することができる。また両試合のハーフタイムには、すみだとジークスター東京の選手同士が、PKや7メートルスローで対決し、異種競技のコラボレーションを楽しむことができる。

フットサルとハンドボールは、どちらも室内で行い、ゴールの大きさも同じ競技である。ジークスター東京には、東京オリンピックにも出場した選手が4名在籍しており、人気も高いチームだ。

このコラボイベントをきっかけに、お互いのファン同士の交流や異種競技理解を高め、リーグのさらなる盛り上がりを図る。

迫力満点のアリーナスポーツを昼から夜まで堪能しに、墨田区総合体育館に足を運んでみてはいかがだろうか。

詳細情報は以下より

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami