SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2018.12.31

【SAL記事ランキング2018/12月】2018年最後の月に1位へランクインしたのはあの熱い監督による熱いコメント!

PHOTO BY軍記ひろし

2018年も残りわずかとなりましたが、今年もフットサル界では様々な出来事がありました。Fリーグ選抜の創設、Fリーグディビジョン2(F2)の誕生、ロベルト・カルロスのリーグ参戦、U-18女子日本代表のユース五輪銀メダル、2020年フットサルW杯の愛知招致落選、名古屋オーシャンズが無敗でリーグを独走……。そこで、SALがオープンした6月以降の月間記事ランキングで1年を振り返っていきます!

12月は名古屋のプレーオフ進出が決定したり、立川・府中がマスコットキャラを作るためのクラウドファンディングを始めたりと何かと話題の多い1カ月になりました。2018年を締めくくる月をランキングで振り返ります!

Fリーグを盛り上げるために、必要なこととは?

第10位

【インタビュー】皆本晃だからできること。公式マスコット作成プロジェクトに込めた思いとは──。

《編集部一言コメント》
今、Fリーグ界で話題になっている立川・府中のクラウドファンディング。一体どんなマスコットキャラができるのか、とても楽しみですね!

第9位

Fリーグって今どうなってるの? 5分でわかるプレーオフ争いのポイント

《編集部一言コメント》
先日、名古屋のプレーオフ進出が決定!残り2枠をどのチームが獲得するのか。シーズン終盤のより一層熱い戦いに注目です!!

第8位

【こだわりの背番号】加藤未渚実がこだわる8番は自身の運命数!

《編集部一言コメント》
選手にはそれぞれの背番号に思い入れがあると思います!大阪の加藤選手にとって8番はどんな意味を持っているのでしょうか!?

第7位

「強い浦安」を取り戻すために。クラブの未来を託された生え抜き・宮﨑岳が代表初合宿で感じたこと

《編集部一言コメント》
浦安はリケル新監督のもと新しいチームに生まれ変わろうとしています。その中核にいる宮崎選手の想い、そしてあの見事なパス回しは必見です!

【次ページ】ヴォスクオーレガールズが登場!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami