SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.04.29

【TRM】F選抜一期生の漆原玲がPKからゴール! ペスカドーラ町田と湘南ベルマーレの下部組織3カテゴリーが熱戦!

PHOTO BY川嶋正隆

29日(月・祝)に町田市立総合体育館で、ペスカドーラ町田の下部組織と湘南ベルマーレの下部組織がトレーニングマッチを行った。

下部組織もアツい戦い!

同日に行われるペスカドーラ町田 vs 湘南ベルマーレのトレーニングマッチ前に、各チームの下部組織が同じくトレーニングマッチを行った。

◆ペスカドーラ町田U-18B vs S.B.F.C. LONDRINA U-18B

初戦となったペスカドーラ町田U-18B vs S.B.F.C. LONDRINA U-18Bは、10分ハーフのプレイングタイムで実施。前半は町田U-18Bがスピードを生かした攻撃で主導権を握れば、後半はLONDRINA U-18Bが切り替えの速さで主導権を握る。スコアレスで迎えた終盤、町田U-18Bがパワープレーを開始。しかしゴールが生まれずにいると、試合終了間際にパワープレーをやめた町田U-18Bが、FP佐野心人のゴールにより土壇場で勝利を手にした。

【試合結果】
ペスカドーラ町田U-18B 1-0 S.B.F.C. LONDRINA U-18B
(10分ハーフのプレイングタイム)
【町田U-18B】
20分 FP佐野心人

◆ペスカドーラ町田U-18 vs S.B.F.C. LONDRINA U-18

第2試合は、ペスカドーラ町田U-18 vs S.B.F.C. LONDRINA U-18の一戦となった。U-18Bチームよりもより戦術的な戦いを見せる両チームのU-18。LONDRINA U-18には湘南ベルマーレのトップチームでもプレーする藪内涼也、町田U-18には今季からトップチームに昇格した甲斐稜人がメンバー入りした。

前半はスコアレスで終えると、迎えた13分に藪内がカウンターからシュートを放つがここはポスト。その後は動きなく迎えた終盤に町田U-18がパワープレーを選択すると、直後に甲斐が底辺から地を這うミドルシュートを放ったが、ボールは枠外へ。試合はそのまま終了のホイッスルを迎え、スコアレスでの決着となった。

【試合結果】
ペスカドーラ町田U-18 0-0 S.B.F.C. LONDRINA U-18
(10分ハーフのプレイングタイム)

◆ペスカドーラ町田アスピランチ vs S.B.F.C. LONDRINA

第3試合は、ペスカドーラ町田アスピランチ vs S.B.F.C. LONDRINAの激突となった。アスピランチにはFリーグ選抜として活躍した漆原玲が所属。対するLONDRINAにはトップチームの特別指定選手となっている高橋広大や今季昇格した山﨑歩夢がプレーする。

前半はスコアレスで終えると迎えた24分に上村淳也が放ったシュートがディフレクトして相手ゴールに吸い込まれ、LONDRINAが先制する。対するアスピランチは30分に獲得したPKを漆原がきっちりと決めて同点に。迎えた38分にはLONDRINAがカウンターから、最後は畔柳奨が決めて勝ち越すと試合はそのまま終了。LONDRINAが逃げ切った。

【試合結果】
ペスカドーラ町田アスピランチ 1-2 S.B.F.C. LONDRINA
(20分ハーフのプレイングタイム)
【アスピランチ】
30分 FP漆原玲[PK]
【LONDRINA】
24分 FP上村淳也
38分 FP畔柳奨

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami