SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.08.07

異色の元Jリーガー・石塚啓次氏が手掛けるブランド「BUENA VISTA」とsfidaから派生する新たなコレクション「No.56」がコラボレーション! コラボTシャツの販売が決定!

PHOTO BY

ゲームで傷ついた肉体や精神を鼓舞する一枚

sfidaから派生する新たなコレクション「No.56」と異色の元Jリーガー・石塚啓次氏が手掛けるブランド「BUENA VISTA」がコラボレーションし、Tシャツを販売している。

「上質の天然素材・大胸筋を誇張するカッティングを使用、ゲームで傷ついた肉体や精神を鼓舞する一枚」となっているそうだ。

Tシャツは半袖と長袖の2種類、カラーは白と黒でそれぞれ展開。BUENA VISTA×No.56コラボTシャツは、通常価格半袖8,800円(税込)、長袖11,000円(税込)での販売を予定されているが、Makuakeにて限定先行販売中。20%OFF~10%OFFで提供されており、送料も無料となっている。

先行販売中のTシャツは数に限りがあり、一般販売は9月中旬から「No.56」のネットショップで販売開始を予定しているそうだ。

「No.56」とコラボしている「BUENA VISTA」は、2015年に石塚氏が設立。石塚氏は現役時代、Jリーグを連覇していたヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)などに在籍。「僕を出したら優勝できるんで、よろしくお願いします」と発言し、物議を醸したこともあった。

29歳で現役を退いた後は、アパレルブランド代表を経て、2011年にスペインのバルセロナへ移住。2014年にバルセロナで自家製麺うどん屋YOIYOI GIONを開業し、翌年にアパレルブランドBUENA VISTAを設立した。

そんなBUENA VISTAとのコラボ商品の詳細、購入ページはこちら

BUENA VISTA×No.56 異色の元Jリーガー石塚啓次氏デザインTシャツ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami