SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.03.12

【goleador(ゴレアドール)】コンセプトは「Sea World(海の世界)」。湘南ベルマーレが来季のユニフォームデザインを発表!

PHOTO BY湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレが2021-2022シーズンのユニフォームデザインを発表している。

幸せと勝利を運ぶ

湘南のユニフォームサプライヤーを務めるのは来シーズンもゴレアドール。クラブはリリースを通じて「2年目となるゴレアドールと湘南ベルマーレフットサルクラブのユニフォームは『Sea World(海の世界)』をコンセプトとしたオリジナルデザインです」と説明。

「ハワイ語で”Honu”(ホヌ)と呼ばれるウミガメをモチーフに『Sea World(海の世界)』を迷彩で表現。”Honu”(ホヌ)は『幸せを運んでくる』とハワイで言い伝えられています。ユニフォームに採用された”Honu”(ホヌ)の甲羅にはエンブレムの要素が入っており、湘南ベルマーレに関わる人々に幸せを運んできてくれるだけでなく”勝利”をも運んできてくれるはずです」とデザインに込められた意味を明かした。

ユニフォームの販売方法についてはクラブの公式HPで後日発表があるとのこと。

以下はクラブからのリリース

【2021-2022シーズン】ユニフォームデザイン決定のお知らせ

2021-2022シーズンのユニフォームデザインが決定いたしましたのでお知らせいたします。
販売方法等は後日、当HPにてお知らせさせていただきます。

オフィシャルユニフォームサプライヤー

湘南ベルマーレフットサルクラブのオフィシャルユニフォームサプライヤーとして、2021-2022シーズンも引き続き「株式会社アルフィー」様に「goleador」ブランドでサポートしていただきます。

▷▷https://goleador.jp

コンセプト

2年目となるゴレアドールと湘南ベルマーレフットサルクラブのユニフォームは「Sea World(海の世界)」をコンセプトとしたオリジナルデザインです。ハワイ語で”Honu”(ホヌ)と呼ばれるウミガメをモチーフに「Sea World(海の世界)」を迷彩で表現。”Honu”(ホヌ)は「幸せを運んでくる」とハワイで言い伝えられています。ユニフォームに採用された”Honu”(ホヌ)の甲羅にはエンブレムの要素が入っており、湘南ベルマーレに関わる人々に幸せを運んできてくれるだけでなく”勝利”をも運んできてくれるはずです。ナンバーは砂浜から見るサンライズ、サンセットをイメージしたカラーになっています。
《素材》
素材には伸縮性と通気性がある生地を採用。その伸縮性を生かし、より身体にフィットしたフォルムに進化しています。身体へのフィットの他、表面がツルツルしていることで相手に掴まれにくい素材となっています。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami