SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

アジア王者を目指すキミたちへ
SALペディア
2019.01.31

これであなたもコートのマドンナ? フットサルでも付けられるアクセサリーを自分で作っちゃおう!

PHOTO BY川嶋正隆

みなさんフットボールライフを楽しんでいますか!? 先日、久しぶりにフットサルをしましたが、みんなでボールを蹴るのは本当に楽しいですね!

今はウェアもシューズもおしゃれなものが多くて、プレーヤーの着こなしを見ているだけでも楽しめちゃいます! でも、そういったものとは違って、アクセサリーって色違いのヘアバンドやアンクレットなど昔と変わらないものばかり…。

どうせならおしゃれなフットサルアクセサリーをしたいって思っている方も多いのでは? そこで、何の知識もないまま思いつきでアクセサリーのパーツショップに突撃取材を敢行してきました。

自分好みのアクセサリーを低価格で!

今回お邪魔したのは東京都武蔵野市吉祥寺のコピス吉祥寺にあるPARTS CLUBさん。ビーズやアクセサリーのパーツを中心とした、ハンドメイドが楽しくなる商品を豊富に取り揃えたアクセサリーパーツの専門ショップです。

ピアスやネックレス、ブレスレットに髪飾りなど女性に人気のアクセサリーを作るためのパーツがたくさん置いてあります。ここならきっとフットサルでおしゃれをできるアイテムがあるはず! 女性客ばかりの店内で、まさに“逆・紅一点”状態の中、川嶋が果敢に店員さんにお話を聞いてみました。

川嶋「突然すみません…。フットサルをプレーしていてもつけられるようなアクセサリーって作れたりします?」

店員さん「いらっしゃいませ! フットサルってサッカーの小さいやつですよね?」

…それは言っちゃいけないんですよ! フットサルはサッカーと別ですから! 店員さんの突然の鬼プレスに面食らった川嶋ですが、ここは華麗なプレス回避でひらりひらりとかわしてみせます!

川嶋「そうです! サッカーの小さいやつをプレーしている時でもつけられるようなアクセサリーを自分で作っちゃおうという企画を考えているんです」

…まさかの全面肯定。でもこの場を凌いで、何としてもおしゃれなアクセサリーを見つけるんだと自分に言い聞かせて話は続きます。

店員さん「もちろんありますよ。スポーツ中に使うとなると、金属の部分を極力少なくしたようなものが良いですよね? 例えばヘアバンドとかはどうですか? 紐とゴムだけで簡単に作れます」

川嶋「おぉ!黄色に黒色といえば、ペスカドーラ町田ではないですか! シンプルですけどおしゃれですね!」

店員さんぺ…ペスカトーレ? なんだか美味しそうですね

川嶋ペスカトーレはパスタですからね…。ペスカドーラです!

店員さん「すみません(笑)。そういうチームがあるんですね! こうやってチームの色や好きな色を使って簡単にアクセサリーが作れるんです。他にもゴムの部分にビーズ入れるだけでもっとおしゃれになりますよ!」

店員さん「サッカーに近いということで、アンクレットなんかもおしゃれですよね。こうやって星のチャームを使ったりとかしてオリジナリティを出せますし

川嶋「こういうやつを探していたんですよ! でもこれって作るとなると手間もかかるし、値段も高いんじゃないですか?

店員さん「最初のヘアバンドは紐の値段だけなので870円(税別)くらいですよ。2つ目のビーズを入れたものも全部で880円(税別)くらいですし、アンクレットはチャームなども入っていますが820円(税別)くらいです。作る時間に関しては、慣れるまで少し大変かもしれませんが、同じような作業の繰り返しで慣れてくるとすぐにできますよ

川嶋「でも手が込んでいて、難しそうですよね」

店員さん「1度作ってみてはいかがですか? 1番簡単なのはブレスレットなのでぜひやってみましょう。このお店には作業スペースもありますし、そこで私たちが教えることもできますから」

編集部1不器用だと自負する川嶋がブレスレットを作ることに…。

【次ページ】川嶋でも作れる簡単アクセサリー

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami